競馬とプロレスのコラボで生まれたマスクドホースが新日本プロレス参戦!「G1のような大会に参加できて光栄」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 17日、後楽園ホールにて開催された新日本プロレス『JRA presents Road to TOKYO DOME』に、謎のマスクマン・マスクドホースが参戦した。

 現在JRA×新日本プロレスコラボレーション企画『新日本プロレスケイバ』が行われているが、その中のゲームコンテンツである『G1 CLIMAX RACE』に登場するマスクドホースが新日本プロレスのリングに参戦。
 マスクドホースは田口隆祐の入場曲にノッて登場し、オッズは単勝69倍とのこと。試合ぶりは地獄突きからフライングショルダータックルを放ち、攻撃されると「やめたまえ」と敬語で抗議するなど某ヒーローを彷彿とさせる動きを見せるが、後半はヒップアタックやアンクルホールドで攻め立てた。

 試合後はタグダンスを踊りリングを後にしたマスクドホースは「小島くん!KUSHIDAくん!今日はありがとう!新日本プロレスさんのこういうG1のような大会に……あっ!プロレスのG1もあるからややこしいですけど、競馬のG1のようなプロレスの大会に参加できたこと、光栄です!私は、小さい頃に親に捨てられ、馬に育てられ、馬にも捨てられ、そしてあるプロレスラーに拾われました。それは6歳9ヶ月のことでした。そして師匠とともにプロレス道に励んで参りまして、こうやって新日本さんのG1のような……あっ、競馬で言うG1ですね。G1のような後楽園の大会に参加できたこと、そして、小島選手、KUSHIDA選手という素晴らしい選手と試合が出来たこと嬉しく思います。私は師匠に教わった動きは全て出したつもりです!名前は出すなと言われています。私の動きを見てもらえれば師匠が誰だかわかると思います。そして誰かが、Wikipediaの”トレーナー”の欄に書き込んでくれることでしょう。この新日本プロレスさんの大会に呼んで頂いて光栄でした。公営ギャンブルだけに。……お後がよろしく無いようで。プロレスと競馬、ウマが合いますね」とコメント。

 初参戦ながら新日本プロレスにしっかりと対応し、見事会場を盛り上げてみせた。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×