青柳館長率いる魔世軍がリアルジャパン本部を無法襲撃!「タイガーの首を獲るまで刺客を送り続ける」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 リアルジャパンプロレス「初代タイガーマスク黄金伝説 2017『LEGEND OF THE GOLD Ⅵ』」(4月27日、東京・後楽園ホール)で、青柳政司総裁率いる魔世軍とタッグマッチで対戦するタカ・クノウが19日、都内・リアルジャパン本部で対戦へ向けた公開練習を行った。

 タカは倉島信行とタッグを組み、魔世軍5号アレクサンダー大塚&魔世軍8号佐野巧真と対戦する。この日は翌日のドラディション後楽園大会に控えるため倉島は欠席となったが、タカはグラップリング世界王者の本領を発揮し、パートナーの手足を関節技で次々に極め好調さをアピール。試合へ向けて不安のない仕上がりを感じさせた。

 しかし練習を終えたタカが「マスクをかぶっていると誰が誰だか全然分からないし、どう戦ったらいいかも分からないので先手必勝でやっていこうと思います」と試合へ向けたコメント発していると、どこで聞きつけたか魔世軍3号ならびに魔世軍7号KENSOを引き連れた青柳総裁が乱入。

「道場なので土足はやめてください。ここは人の道場ですよ。試合は来週でしょう」と常識的に対応したタカだが、靴で道場に踏み入る魔世軍にこの抗議が到底通るはずもなく、リアルジャパン平井丈雅社長ともども組み伏せられる。

 リアルジャパン道場を鎮圧した青柳館長は「おい平井、27日まで待てないから今日来たんだよ。27日は魔世軍のメンバーで試合をメチャクチャにしてやる。梶原(一騎)先生は言ってたよ。『青柳、お前がプロレスをやるんだったらタイガーのところへ行って暴れてこい』って。これを実現するからな」と、この日は不在であった初代タイガーにメッセージ。そして公開練習に乱入しての暴挙を終えると、あとは意気揚々と引き上げた。

「タイガーマスクがすごい練習をやってるっていう情報を耳にして来てみたけど、今日はいなかった。今日の画(写真)を見てタイガーがどういう風に判断するか分かりませんけど、タイガーの心に火をつけたいと思っています」

 追い掛けた報道陣に道場外でキャッチされ取材に応じた青柳総裁はすでに落ち着きを取り戻しており、紳士的に対応。

 だが「タイガーは梶原一騎さんの劇画から出て、私も梶原さんとは親交が深かったから『試合をやるならタイガーとやるといいよ』ってよく言われていました。こういう形になりましたけど、今がチャンスかなと思って。いずれタイガーがカムバックすると思うので、魔世軍は勝っても負けてもどんどん刺客を送り込む。魔世軍は逃げない。覚悟しておけ」と、ここでもメッセージを通達した。

 さらに現在は8号までいる魔世軍だが、「100号まで行こうと思ってる。プロレス界を面白くするのは魔世軍。こういう軍団は今までたくさん出てきたかもしれないけど、今回は半端じゃない」と青柳総裁は怪気炎。「今は団体が多いけど、ただ多いだけでプロレスごっこをやっているだけではいかん。やっぱりプロレスにはヒールとベビーフェイスがあって、熱い熱い昔のプロレスを魔世軍はやっていく。魔世軍が業界を牛耳るぐらいの気持ちを持って命を懸けてやる」と続け、交通事故で一度は引退しながらそこから戻ってきた強い執念を感じさせた。

 一方、魔世軍突然の来襲に呆然とした様子の平井社長であったが、「あんな勝手なことをさせていいんですか? ここは道場ですよ」と普段は温厚なタカも怒り心頭。「俺がやってやります、あんな礼儀のない奴ら。魔世軍とは自分が前面で出ますから」と売られたケンカを受けて立つ構えを見せた。

 タカは「今回は2人(大塚と佐野)とやりますけど、まだあと2人(3号とKENSO)残ってますから、借りは返さないといけない。でも今回で完膚なきまでにやってやれば向こうも力の差が分かるでしょうから、そのような戦いをしたいと思います」と言葉こそ丁寧だったがすっかり本気モード。「彼らはちょっと行儀が悪いので、今回の2人も教育してやらないといけないと思います」と、得意の寝技技術を全開にしての戦いを予感させた。

 「タイガーの首を獲るまで刺客を送り続ける」という青柳総裁は、去り際に「これが始まり」と告げ、抗争開始を宣言。ストロングスタイルを標榜するリアルジャパンに魔世軍が不穏な空気を持ち込むこととなった。

『LEGEND OF THE GOLD Ⅵ』
日時:4月27日(木)
開始:18:30
会場:後楽園ホール

▼第1試合 シングルマッチ
スーパー・ライダー(リアルジャパン)
vs
松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)

▼第2試合 タッグマッチ
山本SAN(COMBO)/間下隼人(リアルジャパン)
vs
“力道山3世”力(リキ・エンタープライズ)/LEONA(ドラディション)

▼第3試合 6人タッグマッチ
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)/ 小笠原和彦(PRO-KARATE 押忍闘夢)/柴田正人(フリー)
vs
折原昌夫(メビウス)/グレート・タイガー(国籍不明)/ブラック・タイガー(国籍不明)

▼第4試合 タッグマッチ
タカ・クノウ(チーム太田章)/倉島信行(ドラディション)
vs
【魔世軍】魔世軍5号アレクサンダー大塚/魔世軍8号佐野巧真(with青柳総裁)

▼第5試合 タッグマッチ
船木誠勝(フリー)/関本大介(大日本プロレス)
vs
石川雄規(Battle Arts Academy)/ケンドー・カシン(フリー)
※出場予定でありました曙選手は右脚の蜂窩織炎(ほうかしきえん)と感染症により、
現在病院にて療養中の為、欠場となりました。

▼第6試合 メインイベント レジェンド王座戦
【第11代王者】大谷晋二郎(ZERO1)
vs
【挑戦者】スーパー・タイガー(リアルジャパン)

※対戦出場選手は諸事情により変更となる場合もあります。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る