Codyがケニー・オメガをキングと認め「このチームは素晴らしい」とBULLET CLUBを絶賛!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 27日、後楽園ホールにて開催された新日本プロレス『HONOR RISING:JAPAN 2017』。メインイベントではケニー・オメガ&Cody&ニック・ジャクソン&マット・ジャクソンvsオカダ・カズチカ&マーク・ブリスコ&ジェイ・ブリスコ&ウィル・オスプレイの試合が行われた。

 オカダ&ブリスコブラザーズのパワーとオスプレイのハイスピードな攻めを、ジ・エリートは序盤から連携攻撃で封殺。最後はCodyがクロスローズをオスプレイに決め勝利。BULLET CLUBの存在感を示した。

 ケニーは「良い奴らとは何か?悪い奴らとは何か?ベビーとはヒールとは何か?そういうものはもう関係ない。どういう役割かも関係ない。このプロレスにあるのは最高か二番手かそれだけだ。そして今このリングの上でファンの皆が見ているものこそが最高、ベストな男たち、ジ・エリートだ。2017年は自分たちが世界を制圧する年になるだろう。棚橋、お前の時代は終わった。今お前が目の当たりにしているのは世界の最高峰だ。我々はプロレスファン皆のためにこの闘いを続けていく。自分たちをキングのように扱うべきだ」と高笑い。
 Codyも「キング、まさにそのとおりだ。誰がリーダーなのか自分がBULLET CLUBに入って1秒で理解した。このチームはなんと素晴らしいものか」とケニーを讃えた。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る