10・22 アイスリボンサンリオピューロランド大会 藤本つかさ&松本都&つくし&宮城もち&弓李vs星ハム子&柊くるみ&長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うの

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

こすぷれふぇすた6 inサンリオピューロランド25th
『アイスリボンおでかけプロレス in サンリオピューロランド』
日程:2016年10月22日(土)
開始:15:30
会場:サンリオピューロランド1階 知恵の木ステージ

▼エニウェアフォール10人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
藤本つかさ/松本都/○つくし/宮城もち/弓李
10分37秒 タイガースープレックスホールド
●星ハム子/柊くるみ/長崎まる子/テキーラ沙弥/松屋うの
※レフェリー:MIO サブレフェリー:雪妃真矢/世羅りさ/235

世界初のサンリオピューロランド路上プロレスは大歓声の大成功!キティちゃんとアイスリボンが子どもたちと一緒にカラダヨロコブ体操!

オープニング

20161022ice_op まずはサンリオピューロランドの増田豊さんがMCとして登場。続いてアイスリボンメンバーが登場すると、今日は16歳の選手が来ていると豊さんが紹介し、星ハム子の元へ。星ハム子に「高校生ですか?」と質問するとハム子は「高校生です!」と返し総ツッコミが入る。しかし本当の16歳である柊くるみが挨拶すると会場がざわつく。
 会場がサンリオピューロランドということもあり、初めてプロレスを見る方々も多くプロレスのルール説明へ。
 そしてチーム分けとなり、藤本つかさ&松本都&つくし&宮城もち&弓李vs星ハム子&柊くるみ&長崎まる子&テキーラ沙弥&松屋うのに分かれ、レフェリーがMIO、サブレフェリーが雪妃真矢と世羅りさのアジュールレボリューションになることが発表された。

メインイベント

20161022ice_1st 伊勢志摩サミット公式PRソングの作曲やモンスターハンターシリーズの和楽器アレンジ楽曲なども行っている、尺八奏者の石垣秀基さんと三味線奏者の尾上秀樹さんによる和楽器ユニット『HIDE×HIDE』の曲がBGMで流れる中試合が開始。

 先発はつくしとくるみ。ロックアップからくるみがつくしを吹っ飛ばす。再度吹っ飛ばすとマット外へ押し出そうとするが、その背中を次々選手たちが押して力比べに。最後にハム子が味方ごと突っ張りで押し出し全員マットにふっとばされる。
 つくしがくるみを投げようとするが、逆にくるみがボディスラムで叩きつけ両者タッチ。

 ハム子ともちがショルダータックルのぶつかり合い。再度セコンドをロープにして勢いをつけてのショルダータックルのぶつかり合いから、もちがトーキックもハム子は腹の弾力で跳ね返す。ハム子は再度跳ね返すと、シャイニング腹ザードからフォールも2。両者タッチ。

 まる子が藤本にドロップキックで急襲。藤本はトーキックからカサドーラで丸め込み正面に立つとサッカーボールキック。そのまま藤本軍はおてんばダッシュから場外乱闘へ!
20161022ice_2nd
 知恵の木ステージ全体を使いそれぞれが思い思いの場所で闘う。マットでは都がうのにマンマミーアを放つがうのは剣山で迎撃しカット。藤本はハム子を連れて知恵の木ステージの上へ移動するが、両者落ちそうになる。
 もちは沙弥を羽交い締めにして、その胸にプロレス初観戦の子供がチョップ。まる子は何故か飴を配りまくると、それにツッコミを入れた弓李にドロップキックからラリアット。これを避けた弓李がバッククラッカーからステージの上りダイビングクロスボディアタック。フォールも2。
 つくしは階段の手すりからくるみに向かってダイビングクロスボディアタック。くるみはこれをキャッチしアルゼンチンで担ぎ場内をうろつく。これを藤本がカットし羽交い締めにすると、MCの豊さんがくるみにグリグリと頭をこするヘッドバッド。さらにチョップを打ち込むよう藤本は要求するが、これに動揺した豊さんにくるみがチョップ。
20161022ice_3rd
 マットではステージ上に登ったもちが沙弥にダイビングヒッププレス。そこへ豊さんが藤本をマットに投げ入れるが、豊さんは前転してマットから離脱。
 藤本がくるみにエルボーもくるみは逆エビ固めで捕らえる。藤本は子どもたちに「助けてー」と要求すると、なんと子供がマット近くまで来て手を伸ばし、その手を藤本が握りブレイク。
 くるみはローリングセントーンからフォールも2。くるみはナッツドライバーからフォールもつくしがカット。
20161022ice_4th
 つくしがエルボー連打からデジャブ。藤本とともにダブルドロップキックから、藤本がくるみに卍固め。都がうのにコブラツイスト。つくしがハム子にパロスペシャル、弓李がまる子に腕4の字固め、もちが沙弥をアルゼンチンバックブリーカーで捕らえる。
20161022ice_5th
 それぞれ離すと、弓李がうのをあげようとするがうのがリバースし、弓李に沙弥をファンタスティックフリップ、まる子もファンタスティックフリップ、くるみがダイビング・ボディプレス、ハム子もダイビング・ボディプレスで次々圧殺しフォールも藤本軍がカット。

 ハム子が弓李を羽交い締めにしくるみがトラースキックもこれは弓李が避けて誤爆。つくしがハム子を、藤本がくるみをフランケンで丸め込んでフォールも2。ステージに登った藤本とつくしがハム子にダブルのミサイルキックからフォールも2。
 弓李がハム子にフィッシャーマンスープレックスから都がマンマミーアZ、もちがダイビングギロチンドロップ、つくしがタイガースープレックスホールドを叩き込んで3カウントを奪った。

エンディング

20161022ice_ed 試合を終えた藤本がどうしてもやりたい事として、キティちゃんと踊りたいと叫びキティちゃんを会場のお客さんとともに呼び込むとキティちゃんが登場。
 かつてサンリオのキャラクターが登場する人気のテレビ番組『キティズパラダイス PLUS』にカズ・ハヤシが“マッスルフェアリーかず君”というキャラクターで登場し、子どもたちと『カラダヨロコブ体操』という健康体操を踊っていたが、そのカラダヨロコブ体操をアイスリボンの選手とキティちゃん、そして会場に集ってくれた子どもたちと踊ることに。

 子どもたちに囲まれながら踊りきったキティちゃんとアイスリボン勢は、最後に「サンリオピューロランドでハッピー、アイスリボン!」と声を合わせて、見事世界初のサンリオピューロランドプロレスは大成功で幕を閉じた。

<試合後コメント>
20161022ice_fujimoto藤本つかさ
「私今回のサンリオピューロランドさんのイベント出させていただくことで、目指すものが決まりました。まずキティちゃんが来た瞬間に子どもたちがすごく笑顔になったじゃないですか?あの笑顔を見て、キティちゃんってほんと人を笑顔にするんだなって思ったんです。なので私達は、プロレス界のキティちゃんになろうっていうのを目標に今後やっていこうと思いました。
 初めてプロレスを見る女の子たち、存在すら知らない女の子たちの前で、どういう試合をしたらいいのかなって思ったんですけど、いつも通りのアイスリボンが一番いいなと思って闘いました。
 サンリオさんの三大おもてなしが『なかよく・かわいく・たのしく』、それがアイスリボンのコンセプトにぴったりだと思ったので、もう今後のアイスリボン自信を持って色んな所で試合をしていこうと今まで以上に自信がつきました」

――試合はやってみていかがでした?
「私が絞られてる時に女の子がずっと私の目を見てて、“介入したい!けどしていいのかな?”っていう表情してたんですよ。私が“お願い助けて”って表情したら真っ先に駆けつけてくれて、ああいうのはすごく勇気がいることだと思うんですけど、それをやってくれたのは一つの可能性を感じたというか、なんか将来女子プロレスラーになってくれたらいいなと思いました」

――女性やコスプレイヤーさんから黄色い声援も多かったです
「やっぱりくるみの存在は大きいなと思いました。存在も体も大きいんですけど、16歳であんなに大きいのは武器だと思いますね。私が同じ技をやってもくるみのほうが沸くし、ああいう存在はやっぱり貴重だなと思います」

――今後もプロレスを知らない方々の所で試合をしていきたいですか?
「もうどんどんしていきたいですね。今回サンリオピューロランドさんでやらせていただきましたが、今回で終わらせないために次々と色々提案できたらと思いますし、プロレスファンの分母を広げるというか、そういう活動をアイスリボンはやっていきたいと思いました。そしてチャンピオンベルトは強いです。チャンピオンベルトをしているだけで、強いんだって思われるじゃないですか?これは私の個性でもあると思います。ずっと守っていきたいなと」

――藤本さんはサンリオキャラクターで好きなキャラはいるんですか?
「サンリオは昔ポチャッコとおさるのもんきちが大好きで、もんきちの筆箱使ってたんですよ。でも多分、小学生ぐらいで卒業して遠ざかってたんです…今回こういう企画でもう一度サンリオキャラクターと触れ合う機会があって昔を思い出したというか、おさるのもんきちの消しゴムを無くした事があって、それを凄い当時の私はずっとショックで引っかかってたんです。なのでこの後おさるのもんきちの消しゴムを買いに行って、何十年前かの思い残しを解消したいと思います」

(C)2016 SANRIO CO., LTD.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る