NOAHの石森太二&ACHが新日本のメインで勝利しジュニアタッグトーナメント優勝宣言!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、後楽園ホール大会で新日本プロレス『Super Jr. Tag Tournament 2016』が開幕した。
 今年のトーナメントにはCMLLのティタン&アンヘル・デ・オロ組とNOAHの石森太二&ROHのACH組という他団体選手が参戦。田口隆祐がフエゴと組み、外道がウィル・オスプレイと組むなど今までにない組み合わせでのトーナメントとなっている。

 この日のメインでは、IWGPジュニアタッグ王者であるニック・ジャクソン&マット・ジャクソンのヤングバックスと石森太二&ACHが対戦。
 ヤングバックスが連携攻撃からのスーパーキックで石森を追い詰めるとインディーテイカーを狙うが、ACHがコーナーから飛び込み空中でニックをキャッチしフェイスバスター。石森もマットにサイファーウタキを叩き込むと、お互い対角線コーナーに登り450°スプラッシュを同時に叩き込んで3カウント。

 勝利した石森は「このジュニアタッグトーナメントは、俺たちACHと石森太二が優勝します!」と超満員の新日本プロレスファンに向けて優勝宣言。さらに「向こうがよければ、俺らジュニアタッグに挑戦してもいい」とIWGPジュニアタッグへの挑戦も示唆した。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る