小橋興行で佐々木健介が久々にリングへ!メインは壮絶なチョップ合戦!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

6月14日(火)、東京・後楽園ホールで、小橋建太主催興行「Fortune Dream 3」が行われた。

 恒例のトークバトルは、小橋×佐々木健介。健介がリングに立つのは自身の引退を突然決めた中嶋勝彦戦以来。なりゆきで、互いに「ケンチャン」と呼び合うことになり、話は05年の東京ドームでの対戦のことに。負けた健介は試合後の控室でプッシュアップをはじめ、試合の翌日は互いにそれぞれ練習していたことを明かした。
 引退してもお互い、今でもライバルだと認め合う、この2人。互いにウエイトトレの練習時間は特に決めず、納得するまでやったとのこと。健介が最長は7時間だと言うと、小橋は負けずに8時間と言い放った。
2016-06-14小橋興行2
 観衆は1300人。第一試合から熱い試合が続き、会場のムードは実にいい。笑顔の観客からは、みんなが小橋が大好きなのが伝わってくる。
 前半は女子の試合がアクセントになり、メインは壮絶な4人のチョップ合戦に末、30分で決着がつかず、5分間の延長戦で勝負がついた。

『Fortune Dream 3』
日程:6月14日(火)
会場:東京・後楽園ホール
開始:18:30
観衆:1300人

▼Feel the Burning Dream 15分1本勝負
●LEONA(ドラディション)
10分25秒 逆エビ固め
○秋山準(全日本)

▼Shining Dream 15分1本勝負
△松本浩代(エスオベーション)
15分時間切れ引き分け
△宝城カイリ(スターダム)

▼Dramatic Dream 20分1本勝負
フジタ”Jr”ハヤト(みちのく)/●旭志織(K-DOJO)/木高イサミ(BASARA)
17分14秒 スパイラルボム→エビ固め
ウルティモ・ドラゴン(闘龍門MEXICO)/田中稔(W-1)/○大谷晋二郎(ZERO1)

▼Fortune Dream 3 special talk battle 30分1本勝負
小橋建太
vs
佐々木健介

▼Destruction of Dream 30分1本勝負
○中嶋勝彦(NOAH)/石川修司(フリー)
13分52秒 高角度前方回転エビ固め
●マイバッハ谷口(NOAH)/佐藤耕平(ZERO1)

▼Fortune Dream 30分1本勝負
△潮崎豪(NOAH)/岡林裕二(大日本)
30分時間切れ引き分け
△火野裕士(フリー)/関本大介(大日本)

▼Fortune Dream 延長戦
潮崎豪(NOAH)/○岡林裕二(大日本)
2分18秒 ラリアット→体固め
火野裕士(フリー)/●関本大介(大日本)

【写真・文/安西伸一[フリーライター]】

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る