イラプションの新鋭・岡谷英樹が勝俣瞬馬を破る殊勲の星を挙げ、2回戦で元兄貴分・樋口和貞と激突

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスのシングル最強決定トーナメント『KING OF DDT 2023』が5月6日、東京・新宿FACEで開幕した。DDTの武闘派ユニット・イラプションの新鋭・岡谷英樹が1回戦でDDT EXTREME王者の勝俣瞬馬を破る殊勲の星を挙げ、2回戦では元同じユニットの兄貴分だった樋口和貞にチャレンジする。

 ハリウッド大会(3・30&3・31=現地時間)への出場権をかけた先の若手リーグ戦「D GENERATION CUP」では優勝決定戦にも残れなかった岡谷は、4月1日、神奈川・横浜ラジアントホールで実施された「KING OF DDT」への出場者を争奪する小嶋斗偉、高鹿佑也との巴戦を制して、出場する権利をもぎ取った。

 のっけから場外戦を仕掛けた岡谷はイスで殴打、鉄柱攻撃を見舞うなどラフ殺法全開。勝俣もトペ・コンヒーロ、バックドロップで応戦。顔を蹴り飛ばした岡谷はエルボー連弾、ランニング・エルボーバットからダブルアーム・スープレックスを決めて勝俣を仕留めた。

 また、前年覇者の樋口は岡田佑介と対戦。岡田はインターセプト、ダイビング・ヘッドバットで必死の攻め。岡田は張り手からヘッドバットを見舞うも、樋口の頭が硬くて崩れる。ここぞとばかりに樋口が強烈なヘッドバットを叩き込むと、岡田はダウン。これ以上の続行は危険と判断したレフェリーが試合を止めた。

 岡谷は「勝俣瞬馬、こんなもんか。EXTREMEチャンピオンが情けねぇな。(ベルト挑戦は?)とりあえずKING OF DDT優勝だ。明日勝って、準決勝、決勝と勝ち進む」と怪気炎。

 樋口は「岡田、ああいう真っ向勝負で来るんであればいつでも。気持ちは感じた。ただ、それを打ち破った。次は岡谷。これに関しては何も言うことはない。頂点を目指す者として、アイツを叩き潰す」と余裕を見せた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る