中邑真輔が大阪コミコンのリングに参戦!?BreakingDownのちゃんよたがギャルレスラーとシバきあい!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5月5日~7日に、日米の映画・コミックなどのポップカルチャーを扱った国内最大の祭典『コミックコンベンション(通称:コミコン)』が大阪に初上陸。その2日目にプロレス団体『PPPTOKYO』がスペシャルマッチを開催した。

 『PPPTOKYO』は“令和のバブル”をテーマにセクシー男優のしみけんがアドバイザーを務めるプロレス団体。慶應義塾大学卒の元・博報堂レスラー三富兜翔が総帥としてプロデュースし、シャンパンタワーやテキーラが飛び交うパリピ興行を開催している。
 2021年9月には筋肉系YouTuberやセクシー女優としても活躍しているちゃんよたもプロレスラーデビューし、同じく生え抜きの“胸毛ニキ”こと八須拳太郎とともに朝倉未来主催の1分間最強を決める大会『BreakingDown』に出場して一気に一般知名度を高めるなど、プロレス界の内外に大きな話題を振りまいた。5月16日には旗揚げ3年で初の後楽園ホール進出が決まるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長中の団体だ。

 今回初開催となる大阪コミコンでは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンや『バットマン』シリーズのバットモービル、『タイタニック』のジャックとローズのコスチュームなどの展示が行われ、オーランド・ブルームやマイケル・ルーカーなどハリウッドスターが多数来場する世界的イベントで三富兜翔vsエチカ・ミヤビvs大谷譲二の3WAYマッチとちゃんよたvs小橋マリカのシングルマッチの2試合を開催。


 試合が始まると元高校球児の“トランスジェンダーレスラー”エチカ・ミヤビが三富兜翔と大谷譲二をパワーでなぎ倒していく。だが場外乱闘になると、客席に居た中邑真輔のコスプレイヤーさんとともにエチカを襲撃。しかし中邑真輔コスプレイヤーは三富と大谷にも急所攻撃を叩き込み、全員大ダメージでリングに戻る。
 三富と大谷が激しくやり合う中エチカがダブルラリアットでなぎ倒し、そのまま勝利かと思われたが大谷が逆襲のスイングDDTからみちのくドライバーIIでエチカを叩きつけ、最後はダイビングボディプレスを投下し3カウントを奪った。

 メインイベントでは元eggモデルでMBS『アキナのギャルしか勝たん』にも出演している“ギャルレスラー”小橋マリカがBreakingDown参戦で話題の“筋肉女子Youtuber”ちゃんよたを痛めつけ、場外乱闘でもチューバッカのコスプレイヤーの協力を得て優位に立つ。だがリングに戻るとちゃんよたがマリカをアルゼンチンで担ぎ上げ、そのままバックフリップ。エルボーの打ち合いを経てちゃんよたがシュバインで叩きつけると、最後は必殺のジャックハマーで3カウント。
 
 歓声で大爆発する会場でPPPTOKYOが東京のHOTEL SARA Groupをアピールし「レッツパーリー!」と一体感を見せ、試合後の物販にも新規のお客さんが長蛇の列に。初日に続きコミコンのリングステージをプロレスが最高潮に盛り上げ、最終日にはSTARDOMが最後の締めを務める予定だ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る