『PANCRASE 333』の前日計量はヌルジャノフが50gオーバーでキャッチウェイトに変更!亀井は念願のジェヒョクと対戦!4大タイトルマッチの行方はいかに!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

4月29日午後、都内新宿区のパンクラスで、『PANCRASE 333』(4月30日、立川ステージガーデン)の前日計量が行われた。第6試合のヌルジャノフ・ルスタムベック(SALAH)を除き、全選手が初回パスした。
 各選手のコメントは以下。

【プレリミナリーファイト】

フェザー級 5分3R
渡辺謙明(パラエストラ東京/65.9kg)
VS
平田直樹(フリー/65.75kg)

渡辺「評価を上げるには十分な相手なので、勝って評価を上げたいと思います」

平田「パンクラス初参戦の平田直樹です。明日はよろしくお願いします」

【メインカード】

▼第1試合 女子ストロー級 5分3R
高本千代(高本道場/52.1kg)
VS
重田 ホノカ(パラエストラ柏/52.45kg)

高本「高本道場の高本千代です。デビュー戦で5分3R闘わせてもらえるのはパンクラスだけと聞いたのですが、5分3R目いっぱい闘って、削って勝ちたいと思います。
 (高本道場の高本さんということは、高本裕和レフェリーのお嬢さんですか?)はい、そうです。今回デビュー戦で、すごくドキドキしています。プロの方々って、練習で見ていてもすごくかっこいい存在なので、私もそのような存在になれるのかな? と思って楽しみです。
 格闘技は、小学6年生ごろから始めました。それまであまり格闘技を見たことがなかったんですけど、道場に連れて行ってもらって、こんなスポーツがあるんだということを知って、やってみたら思った以上に楽しくて、始めました。
 高本道場は寝技に特化した道場だと思われがちなんですけど、立ちというか打撃もできるんだっていうところを明日は見せたいと思っています」

重田「パラエストラ柏の重田ホノカです。明日はしっかり勝ちたいと思います」

▼第2試合 バンタム級 5分3R
ジェイク・ムラタ(パラエストラTB・Fighting Nexus/61.3kg)
VS
矢澤 諒(パンクラスイズム横浜/61.4kg)

ムラタ「こんにちは、ジェイク・ムラタです。この試合、相手に何もさせる気はありません。以上です」

矢澤「パンクラスイズム横浜の矢澤諒です。明日、しっかり倒して勝ちます」

▼第3試合 ライト級 5分3R
松岡嵩志(パンクラスイズム横浜/70.65kg)
VS
岡野裕城(マッハ道場/70.5kg)

松岡「調子は良いです。7ヶ月ぶりくらいですけど、いつもこんな感じなので。相手は大きくて、木本が強いので、そこで負けないようにやりたいと思います。
 特に対策はしてないです。相手というより、自分を貫けるか貫けないかなので。明日はやはりKOを見せたいです。15分、やり切りたいと思います」

岡野「頑張って倒します」

▼第4試合 ライト級 5分3R
粕谷優介(総合格闘技道場CROWN/70.3kg)
VS
葛西和希(マッハ道場/70.55kg)

粕谷「また勝って、子供たちと写真を撮りたいと思います」

葛西「前回は怪我で欠場してしまい、申し訳ありませんでした。またこうやって試合を組んでいただいて、すごくありがたいと思っています。自分も世界で闘っていきたいので、明日はしっかり勝ちます」

▼第5試合 フライ級 5分3R
有川直毅(K-PLACE/57.15kg)
VS
コルトン・キエルバサ(Marrok Force/57.05kg)

有川「ぶん殴ります。それだけです」

キエルバサ「日本に来られて感謝しております。明日はいい試合を見せるので、楽しみにしてください」

▼第6試合 ライト級 5分3R
※ヌルジャノフが50gオーバーのため、キャッチウェイトに。
松本光史(M PLATIC/70.55kg)
VS
ヌルジャノフ・ルスタムベック(SALAH/71.6kg=初回)

松本「久々に外国人選手と闘えるチャンスをいただいたので、コツコツ積み上げてきたことを発揮して、全力で挑みたいと思います」

※ルスタムベックはオーバーのため、写真&コメントなし

▼第7試合 ストロー級 5分3R
藤野恵実(トライフォース赤坂/52.45kg)
VS
エジナ・トラキナス(ROCHA TOP TEAM/52.4kg)

藤野「エジナがブラジルからまた日本に来てくれたので、敬意をもって完全決着をつけたいと思います」

トラキナス「恵実さんと試合をするのをすごく楽しみにしていました。明日は良い試合にしたいと思います」

▼第8試合 バンタム級 5分3R
田中路教(TEAM ALPHA MALE/61.6kg)
VS
笹 晋久(パラエストラ柏/61.35kg)

田中「4年ぶりのパンクラス出場ということで、前回ちょっと不甲斐ないしウィをしてしまったので、今回はコンディションを作り直して、挽回できるようにやってきました。楽しみにしていただければと思います」

笹「パンクラス初参戦なんですけど、最高の相手を用意していただいて、本当にありがとうございます。今までやってきたことを出し切ります」

▼第9試合 フェザー級 5分3R
亀井晨佑(パラエストラ八王子/65.7kg)
VS
パン・ジェヒョク(Korean Top Team/66.2kg)

亀井「明日は、見ている人の心が震えるような試合をしたいと思います。そして、必ず勝ちます」

ジェヒョク「僕は韓国の怪物と呼ばれています。明日の試合は必ず勝ちます」

▼第10試合 バンタム級 5分3R
井村 塁(Nexusense/61.45kg)
VS
石井逸人(TRIBE TOKYO M.M.A/66.2kg)

井村「明日、元修斗チャンピオンと試合ができるので、僕が勝ってまたタイトルにたどり着けるように頑張ります」

石井「明日は、瀧澤(※謙太、2019年11月)に負けてからの3年半が自分にとって何だったのかを確かめに行こうかなと思います」

▼第11試合 女子フライ級クイーン・オブ・パンクラシスト チャンピオンシップ 5分5R
端 貴代(和術慧舟會AKZA/56.65kg)
VS
NØRI(PRAVAJRA/56.35kg)

端「明日は全てをぶつけて勝ちます」

NØRI「明日は私が勝ちます」

▼第12試合 女子ストロー級クイーン・オブ・パンクラシスト チャンピオンシップ 5分5R
KAREN(パラエストラ柏/51.6kg)
VS
ソルト(マルスジム/52.05kg)

KAREN「明日は初の防衛戦、練習でやってきたことを出して、血祭りにして勝ちます。絶対、防衛します」

ソルト「マルスジム所属のソルトです。タイトルマッチに挑戦できるということで、緊張もしていますが、ワクワクもしています。明日は私が勝ちます」

▼第13試合 コーメイン バンタム級キング・オブ・パンクラシスト チャンピオンシップ 5分5R
中島太一(Lotus世田谷/60.95kg)
VS
田嶋 椋(OOTA DOJO/61.05kg)

中島「明日は全身全霊でぶっ潰します」

田嶋「明日は自分らしく闘って、タイトルマッチらしい盛り上がる試合をします」

▼第14試合 メインイベント ライト級キング・オブ・パンクラシスト チャンピオンシップ 5分5R
久米鷹介(ALIVE70.3kg/)
VS
アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/70.15kg)

久米「素晴らしい相手に向かって、準備はしっかりやり切って来られました。あとは思い切ってぶつかっていきます」

アキラ「最強のチャンピオン久米選手と闘って、全力で挑んで、僕がパンクラスライト級の新しい歴史を作ります」

(写真・文/佐佐木 澪)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る