【試合詳細】2・17 アクトレスリング新木場公演 澄川菜摘vs夏葵 入江彩乃vs 皇希 CHIAKI&後藤智香vs水嶋さくら&みあ朝子

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ACTwrestling Step14』
日程:2023年2月17日(金)
開始:18:45
会場:新木場1stRing
観衆:150人

▼3Way Tag match
青野未来/●石川はるか
9分28秒 惡朱螺
[BE∀STZ REBELLION]○惡斗/荒幡寧々
※もう一組は未依&かなみっく

▼Tag match
[The Royal]○CHIAKI/後藤智香
9分59秒 アルゼンチンバックブリーカー→ギブアップ
[update+]水嶋さくら/●みあ朝子

▼Tag match
○茉莉/なる
10分53秒 ブラジリアンキック→片エビ固め
松井珠紗/●山田奈保

▼Single Tournament First round Point match
[BE∀STZ REBELLION]●入江彩乃
9分38秒 アメジスト・バタフライ→片エビ固め
[The Royal]○皇希

▼Single Tournament First round Point match
[The Royal]○澄川菜摘
13分9秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め
●夏葵

新体制初のシングルトーナメントは皇希と澄川菜摘が準決勝に進出!蓮燦&こあらの色物タッグがみあ朝子と蛇道衆に宣戦布告!惡斗がザ・ロイヤルを挑発も菜摘&皇希はスルー

オープニング

 アクトレスガールズのメンバーが黒の衣装に身を包みリングに登場し『Love Riddle』を踊りきった。

第1試合

 入場曲が未来ではなくはるかの入場曲が流れた事に動揺したか、はるかはロープをまたぐときにコケて入場。

 ビーリベは握手に参加せずに試合開始。先発は未来、未依、惡斗。
 寧々がリングに入り、未来を蹴りつけると、惡斗も未依を蹴りつけ惡斗が未依を、寧々が未来をロープに振ろうとするが、未依と未来は切り返すと未依が惡斗をシーソーホイップ。だが未来が未依をドロップキックで吹っ飛ばすと、惡斗が未来をコーナーに叩きつけてから首投げで倒す。
 未来が立ち上がるとエルボーも、2発目を避けた惡斗がロープに飛んでドロップキック。
 未依が走り込み未来とともに惡斗へダブルのガットショットからロープに飛ぶが、惡斗が二人まとめてチョークで受け止めると、寧々が背後から髪を掴んで引き倒す。惡斗は寧々にタッチ。

 寧々は未来にヘアーホイップから、未依を蹴りつけクマちゃんを奪うと往復クマちゃんビンタ。さらに未依に持たせてロープに飛ぶが、未依がクマちゃん攻撃で迎撃し、未来と寧々にクマちゃんを振り回すと、寧々に投げつけてキャッチさせてクマちゃんごとドロップキックで吹っ飛ばす。未依はさらに未来にもドロップキックからかなみっくにタッチ。

 かなみっくは寧々をロープに振ってうつ伏せに倒れるが、寧々はかなみっくを踏みつけ未来をにらみつける。だが未来がロープに振ると、寧々をかなみっくがスクールボーイも未来がかなみっくをスクールボーイで丸め込み切り返し合戦。それぞれ2で返すと未来ははるかにタッチ。

 はるかは寧々とかなみっくの足を刈って倒すと、同じコーナーに振って串刺し攻撃。寧々が避けるとかなみっくにだけ串刺しドロップキックを突き刺し、はるかにガットショットからボディスラム。踏みつけフォールもかなみっくがドロップキックでカット。さらにかなみっくははるかに側転セントーンからフォールも寧々がカット。
 かなみっくは必死にエルボー連打も、寧々は髪を掴んでコーナーに叩きつけボディスラム。そこへはるかがダイビングセントーンを投下しフォールも未依がカット。はるかは未来にタッチ。

 未来は寧々をヘアーホイップから背中にサッカーボールキック2連発。引き起こすが寧々はサミングから投げようとするも、逆に未来が投げようとする。惡斗とはるかが出てきてお互い投げようとし、これはビーリベが二人まとめて投げ捨てる。寧々は惡斗にタッチ。

 未依が惡斗をロープに振ると、惡斗はそのまま花道に出て座り込み酒盛りを始める。
 未来と未依がバックの取り合いから未依がスピンキックも、避けた未来がソバットからキャプチュードを狙うが、耐えた未依にローキックからロープに飛ぶ。だが未依がクマちゃんを受け取り、クマちゃんをフルスイングして迎撃。
 未依はコーナーに振ろうとするが、逆に振った未来が串刺しドロップキック。
 コーナーに座り込んだ未依に再度走り込むと未来は串刺し低空ドロップキックを叩き込みフォールも2。
 未来ははるかにタッチ。

 はるかは未依にセントーンからフォールも2。
 はるかはエルボー連打も、未依が切り返すとカカト落としを叩き込み、コーナー下にセットするとブーメランフットスタンプからフォールも未来がカット。
 未依は未来を場外に投げ捨てかなみっくにタッチ。

 かなみっくが走り込むがはるかはガットショットで迎撃し、ボディスラムからドラゴンスリーパーで捕らえるが惡斗がカット。
 惡斗ははるかにコンプリートショットからロープに飛んでフェイスバスター。フォールも未来がバズソーキックでカット。
 寧々が未来に走り込んでエルボーで吹っ飛ばすが、かなみっくが寧々にドロップキック。未依とかなみっくが未来をロープに振るが、未来はダブルラリアットでなぎ倒す。
 未来は惡斗をロープに押し込みロープに飛ぶが、寧々と惡斗はダブルのチョークスラムで迎撃。
 惡斗ははるかをコーナーに叩きつけ、逆コーナーに振ろうとするがはるかが逆に振って串刺しドロップキックからリバーススプラッシュ。これを避けた惡斗が後頭部へのケンカキックから惡朱螺(=フロントネックスイング)で投げ捨てる。そのままフォールし3カウントを奪った。

第2試合

朝子「前回の新木場では、試合の関係ないところで智香ちゃんとやりあってしまい、お見苦しいところをお見せしてしまいました!本当にすいませんでした!!」

 朝子は智香にマイクを渡す。

智香「えっと~試合に集中できなかった方も居たかと思います。本当にすいません」

 智香が謝っている途中で朝子が背後からスクールボーイも2。
 朝子はロープに飛んで低空ドロップキックを叩き込むと「試合は始まってるんだよー!」と叫ぶ。
 その朝子を智香がロープに振ると、アームホイップで投げ捨て両者にらみ合いタッチ。

 CHIAKIがガットショットからヘッドロックで捕らえて絞り上げる。
 これを離すとリストの取り合いから、さくらがアームホイップで投げ捨てロープに飛ぶとドロップキック。受けきったCHIAKIがスピアーを突き刺しフォールも2。
 CHIAKIは智香にタッチ。

 智香はマンハッタンドロップ。吹っ飛んださくらの背中に朝子がタッチして飛び出す。

 智香が髪を掴んでコーナーに叩きつけようとするが、これを切り返した朝子がエルボー連打も、智香が切り返してエルボー。避けた朝子がエルボー連打からロープに飛ぶが、智香がガットショットからボディスラム。
 智香は逆エビ固めで捕らえるが、朝子は暴れて逃れてロープを掴むが、智香は足を掴んでリング中央に引きずるとジャイアントスイングから踏みつけフォールも1。智香はCHIAKIにタッチ。

 CHIAKIはストンピングも朝子が倒れたまま動かず。CHIAKIはレフェリーに確認をもとめてから再度朝子に近づいていくが、突然起き上がった朝子はサミング。朝子はさくらにタッチ。

 さくらはロープに飛んでドロップキック連発。フォールもCHIAKIはロープを掴む。
 エルボーの打ち合いからさくらがエルボー連打。CHIAKIは強烈なエルボーから顔面に低空ドロップキックを叩き込みフォールも2。
 さくらはロープに飛んでクロスボディアタック。フォールも2。
 さくらはコーナーに登るが、智香がエプロンから髪を掴んで動きを止め、智香がボディにエルボーから顔面にエルボー。さらにデッドリードライブから髪を掴んで引き起こし、フィッシャーマンを狙うが耐えたさくらが丸め込むも2。さくらは笑顔120%スクールボーイも、智香が朝子を叩きつけてカット。
 さくらは朝子にタッチ。

 朝子は投げようとするが、CHIAKIが逆にボディスラム。CHIAKIはロープに飛ぶと側転ダブルニーを叩き込みフォールも2。
 朝子は膝立ちでエルボーを打ち込んでいくが、受けきったCHIAKIがエルボーでふっ飛ばす。
 朝子はねこだましからガットショット連発。ロープに飛ぶが、CHIAKIはパワースラムで迎撃しフォールもさくらがカット。
 さくらはCHIAKIのバックを取り、キルスイッチから朝子がロープに飛んでフットスタンプからフォールも2。
 朝子はコーナーに走るが、CHIAKIが追走スピアーからフィッシャーマンスープレックスホールドも2。
 CHIAKIは髪を掴んで引き起こし、アルゼンチンで担ぎギブアップを奪った。

朝子「CHIAKIちゃーん!何勝ってんですかー!ちょっと!空気読んで下さいよ!」
CHIAKI「ギブアップです!」

 場外から蓮燦がマイクを持つ。
蓮燦「ねぇ、やめて?まじでそういうのやめて。朝子見てるとイライラする。ねぇ、なんでいつもいつもいつもいつもそうやって朝子がおいしいところ持っていくわけ!?今日も何そうやってマイク持って一人ででしゃばっちゃってさ、なんでそうやっていつも最後に朝子がさ、美味しいところもっていくのほんとに信じられないムカつく!なんか言ったらどうなの?そう思ってる人他にもいるよね?ねぇ!?ねぇ!?ねぇ!?(コアラがエプロンへ)お前もさ!・・・いいや、中入って。朝子、うちらチーム色物と、お前みあ朝子、これから、全面対決だから!そこんとこよろしくね。とりあえず2月23日横浜大会、覚悟しとけよと言いたいところだけど、まずはこのイライラを?今大人気の蛇道衆さんとやらにぶつけさせていただこうからしら?シャ~~~~シャ~~~~~~~」

 蛇道衆がリングへ。

轟「おい、ナメんなよお前ら。お前みたいなな、色物となんでやんなきゃいけねーんだよ。ふざけんなよ」
アレン「まあいいんじゃねーの?こいつらに余裕で勝って、後楽園に向けて弾みつけるっていうのもさぁ~。私は、ぶっ潰したい奴そこにいるし~?後藤智香ちゃんよぉ!つーわけで!?2月23日の横浜公演!蛇道衆の秒殺勝利!必ず見に来いよ~!よろしく!シャー!」

蓮燦「よろしくお願い致します。シャ~~~。朝子ちゃん、あなたと戦える日を心よりお待ち申しております。さようなら。もうユニット名も決めたから!」
こあら「え?」
蓮燦「動機をDOKI☆DOKI♡ドウキーズ♪」
こあら「だっさ!」
智香「ねぇちょっともう帰ってください!私ザ・ロイヤルだから~!」

第3試合

 先発は奈保となる。
 両者走り込むが奈保がドロップキックでふっ飛ばし投げようとするが、耐えたなるがロープに飛んでドロップキック。
 なるはヘアーホイップから串刺しスピアー。髪を掴んでリング中央に引きずるが、奈保がエルボー連打もなるもエルボー連打。
 なるはボディスラムからフォールも2。
 なるは茉莉にタッチ。

 茉莉は首投げから背中にサッカーボールキック連発。フォールも2。
 茉莉はなるにタッチ。

 なるはストンピング連打からアンクルホールド。奈保はロープを掴みブレイク。
 なるは足への低空ドロップキックからコーナーに上り、ミサイルキックを発射するが奈保は避けて珠紗にタッチ。

 珠紗はドロップキックからロープに飛んでランニングニー。さらにロープに飛んでスライディングキックからストンピング連打。
 珠紗はフィッシャーマンの体勢も、なるが切り返してDDT。なるはコーナーに登りミサイルキックからフォールも2。
 なるは茉莉にタッチ。

 茉莉はスライディングレッグラリアートから水面蹴りで倒し、旋回式ボディプレスからフォールも2。
 茉莉はサッカーボールキック連発から引き起こしてエルボー。さらにミドルキックも、ガードした珠紗が足を踏みつけて動きを止めると脇固めからフェイスロック。茉莉はロープに足を伸ばしブレイク。
 珠紗はスライディングクロスボディからコーナーに登り、ダイビングフットスタンプから再度コーナーに登る。茉莉が立ち上がり正面からエルボーを連打し。珠紗はエルボーを返すが、茉莉はハイキックからデッドリードライブで叩きつけ、立ち上がった珠紗にハイキック。避けた珠紗がボディにエルボーからカサドーラフットスタンプからフットスタンプ連発。フォールも2。再度フットスタンプからフォールも2。
 珠紗はグリーンキラーから奈保にタッチ。

 奈保はローリングネックブリーカードロップからフォールも2。
 奈保はダブルアームの体勢も、耐えた茉莉にエルボー連打。ロープに飛んでドロップキックから再度ロープに飛んで低空ドロップキック。フォールも2。
 奈保はロープに飛ぶが、茉莉はカウンターで担ぎあげるも着地した奈保がコーナーに振って走り込む。これを阿吽で迎撃した茉莉がジョン・ウーからフォールも2。
 茉莉は担ぐが奈保は丸め込もうとするも、耐えた茉莉がフットスタンプ。避けた奈保がロープに飛ぶが、茉莉は巻き投げてから白虎で捕らえるがこれは珠紗がカット。
 茉莉はロープに飛ぼうとするが、奈保がその足にすがりつき動きを止めると必死にエルボー連打。茉莉もエルボーで返し熨斗紙を狙うが、奈保は丸め込もうとするが茉莉はやはり耐える。そこへ珠紗がジャンピングレッグラリアートを叩き込んでアシストし、奈保が丸め込むも2。
 奈保はダイヤル固めも2。
 奈保はスタナーからフォールも2。
 奈保はロープに飛ぶが、茉莉がカウンターのサイドバスターからバックフリップで叩きつけフォールも2。
 茉莉はバズソーキックも、奈保はキャッチし足へのエルボーからロープに飛んで低空ドロップキック。さらに珠紗がミサイルキックから奈保がカニバサミクラッチもなるがカット。
 珠紗がなるにクロスボディアタックも、なるもすぐさまドロップキックを珠紗に叩き込んで場外に落とす。
 奈保は茉莉を投げようとするが、切り返した茉莉がハイキックからブラジリアンキックを叩き込みフォール。これで3カウント。

第4試合

 彩乃は握手に応じず試合開始。

 エルボーの打ち合いから皇希がガットショットを叩き込み首投げからスリーパー。彩乃が切り返してリストの取り合いから彩乃がヘッドロック。切り返した皇希がボディスラムも、すぐに立ち上がった彩乃がガットショットからボディスラム。
 皇希もすぐに立ち上がるが、彩乃はガットショットからコーナーに振って串刺しドロップキック。チョークしながらフォールもレフェリーが注意。彩乃は逆の手でチョークを続け、これも注意されるとマウントエルボー連打からケンカキック連発。
 彩乃はロープに飛んでビッグブーツを打ち込み、ビッグブーツの打ち合いから彩乃はガットショットからのケンカキック連発。ロープに飛ぶが、皇希が追走ラリアットからロープに飛ぶが、彩乃はカウンターのネックブリーカードロップからフォールも2。

 彩乃は投げようとするが、耐えた皇希にスタナー。彩乃が近づくと皇希もスタナーで返し両者ダウン。

 膝立ちでエルボーの打ち合いから彩乃がヘッドロックで捕らえグラウンドに持ち込むが、皇希がヘッドシザースで切り返すも彩乃が回転して逆エビ固め。皇希はロープを掴みブレイク。

 彩乃はロープに飛ぶが、皇希はパワースラムで迎撃しフォールも2。

 皇希は170cmボディプレスから逆エビ固めで捕らえるが彩乃はロープを掴みブレイク。

 皇希はビッグブーツからコーナーに登るも、彩乃は正面からエルボーを叩き込みデッドリードライブ。さらに河津落としからフォールも2。

 彩乃はビッグブーツからフォールも2。

 彩乃はロープに飛ぶが、皇希はホイップしてからショートレンジラリアット。フォールしようとするが皇希は崩れ落ちる。
 彩乃が先に立ち上がりロープに飛ぶとお主の耳にドロップキック。さらにロコモーションスクールボーイも2。

 彩乃はリバース式ランヒェイからフォールも2。

 彩乃は投げようとするも切り返した皇希がショートレンジラリアット。さらにバックドロップからフォールも2。

 皇希はアメジスト・バタフライを投下し3カウントを奪った。

皇希「彩乃さん、ありがとうございました。今の私は、彩乃さんや、たくさんの先輩方のおかげで、今の自分が居ます。まだまだ強くなります。これからもよろしくお願いします。そして、次は、横浜で、珠紗さんと戦います。代表?代表、います?次の珠紗さんとのカード、メインにしてもらえないですか?(坂口代表が許可)ありがとうございます。絶対に、絶対に私が勝って、アクトレスガールズの未来を証明してみせます。よろしくお願いします」

惡斗「はいはいはい、彩乃お疲れ。そして皇希、あぁいいねいいね、絶好調だね。だがしかし、そのラッキーも、次?松井珠紗だっけ?が、止めると思うんで、お前の後楽園のカード、あたしが決めてやるよ。後楽園、お前含めたザ・ロイヤルと、私達ビーリベで、戦おうか」

皇希「大丈夫です。私決勝戦あるんで」

惡斗「いやいやいやいや、大丈夫だから。大丈夫。決勝行くのは、青野未来と松井珠紗だから!なぁお客さん!だからね、まあまあまあ、お前と?菜摘と?智香はいいや。CHIAKIと、この3人で、私達と闘う準備しっかりとしておくように。そこで、彩乃の借り、しっかりつけてやる。以上!」

第5試合

 ロックアップからリストの取り合い。アームホイップの応酬から手4つをフェイントに菜摘がガットショット。さらにコーナーに振って串刺しドロップキックから、コーナーに振ろうとするが夏葵が逆に振って串刺しドロップキック。
 夏葵は投げようとするが、耐えた菜摘とエルボーの打ち合いへ。夏葵がローキックも菜摘はミドルキックで返し、倒れた夏葵の背中にストンピング連打から弓矢固め。これを離すとリバーススプラッシュ式ダブルニードロップからフォールも2。

 菜摘は髪を掴んで夏葵のボディに膝蹴り連発。これをキャッチした夏葵が丸め込むも2。

 菜摘はソバットも、避けた夏葵が丸め込むも2。
 両者ロープに飛ぶと、夏葵がエルボーを避けてドロップキック。さらに串刺しジャンピングニーからロープに飛んでフットスタンプ。フォールも2。

 夏葵はテキサスクローバーホールドも菜摘はロープを掴みブレイク。

 夏葵はストンピングから首投げで倒しサッカーボールキック。立ち上がった菜摘がガットショットから首投げで倒し背中にサッカーボールキック連発。さらに顔面にケンカキックを打ち込むと、気合を入れて立ち上がった夏葵に菜摘は容赦ない脇固め。夏葵はロープに這ってなんとかブレイク。

 菜摘は腕へのリバーススプラッシュ式ダブルニードロップから、リストを捻って腕へのハイキック。
 菜摘はロープに飛ぶが、夏葵は追走ニーを突き刺す。両者ダウン。

 菜摘が投げようとするが夏葵が首固めも2。

 夏葵がロープに飛ぶが菜摘が逆さ押さえ込みも、切り返した夏葵がロープに飛んだ菜摘をアームホイップで投げ捨て低空ドロップキック。フォールも2。

 夏葵はロープに飛ぶが、菜摘は卍固めで捕らえる。ロープを掴もうとした夏葵をそのまま丸め込むが2。

 菜摘はコーナーに押し込み串刺しダブルニーからフィッシャーマンスープレックスホールドも2。

 菜摘は胴締めスリーパーも、夏葵はロープに足を伸ばしブレイク。

 菜摘はバズソーキックを叩き込むが、すぐに立ち上がった夏葵もハイキック。さらにロープに飛んでジャンピングニーからフォールも2。

 菜摘がロープに飛んでランニングニーからフォールも2。

 菜摘はダイビングフットスタンプも、避けた夏葵が走り込むとロープ駆け上がり式のアームホイップからシャイニングケンカキック。フォールも2。

 夏葵はコーナーに上るが、菜摘が正面からエルボーを叩き込んで担ぎ上げるとパワーボムで叩きつけ、蒼魔刀からフォールも2。

 菜摘はダイビングダブルニードロップを投下しフォール。これで3カウント。

菜摘「よっしゃー!勝ったぞー!夏葵、なんか先に言いたいことありますか?」
夏葵「今回、この、新体制初のシングルトーナメント。エントリーさせてもらえて、新時代として、新時代の代表として必ず、勝ち抜いていこうと思って、今日を迎えてきました。でも・・・菜摘さんに、勝つことができなかったです。でも、私はこれからも、アクトレスガールズのトップに挑み続けます!」

菜摘「夏葵、デビューしてまだ一年ちょっとですか?それで、こういうシングルトーナメントのメンバーに入れることは本当にすごい事だと思います。それは夏葵が今まで、これだけ頑張ってきたから周りが認めてくれてるということなんで、もっともっとこれから頑張ってください。だけど!ね?太陽になりたいサマーファイター?太陽になりたいくせに、いつもいつも真面目で、すっげぇ暗いんですよ、マイクが。ね?泣いて、ね?アクトレスガールズ盛り上げてエースになりたいんだったら、その名の通り、太陽のように、いつも笑って、元気にアクトレスガールズを引っ張っていってください。いいですか?何回でもやりましょう。よろしくお願いします。そして、次の2月23日準決勝、ついに、青野未来と対戦が決まりました。未来さん(未来がエプロンへ)10月の後楽園ぶりですね。なんか、さっき皇希が自分たちがメインでやりたいとか言ってましたけど、どうしますか?」
未来「まあ、頼もしくていいんじゃないですか?私は、セミでもメインでも、菜摘さんから圧倒的に勝って、そして私が、後楽園ホールでメインに立ちます」
菜摘「だ、そうですけども、皇希さん。まあ圧倒的に勝つのは私ですし?メインでなんか軽々しくメインになりたいとか言ってるようじゃ、まあね、セミだろうが、青野未来と澄川菜摘がメインイベントで見たかったなって言われるような試合しますんで。その覚悟でどうぞ」

珠紗「(エプロンに登って)大丈夫ですよ、菜摘さん未来さん。皇希の相手私なんで。2月23日横浜は、皇希とのシングルと、あなたたち二人との戦いもあると思って、俄然楽しみになってきました。よろしくお願いします」

菜摘「ということで次の準決勝も楽しみにしてください。ということで今日上がったメンバー?試合のメンバー上がってきてください。なんかさっき、なんか惡斗がビーリベがどうのこうの、ロイヤルとやりたいとかなんとかかんとか言ってましたけど、私はちょっと決勝で皇希と同門対決ありますんで、ちょっとビーリベとかやれませんから勝手によろしくやっといてください。はい、ということで~今日もしめたいと思います。ではあたしたちが強く優しくあなたに一生懸命と言ったら、小指を立てて一緒にアクトレスガールズ~と言ってください。よろしくお願いしま~す!はいいきます!せーの!強く!優しく!あなたに一生懸命!アクトレス~ガ~ルズ~!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る