大日本プロレス西日本ツアー初開催のホテルセントイン倉敷で中野貴人地元初金星「中津さん神ちゃん大日本プロレスさんお客さんありがとう」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日(日)、大日本プロレスの今年最後となる西日本ツアー2日目にあたる岡山大会が倉敷市にあるホテルセントイン倉敷で開催され、メインイベントに岡山県倉敷市出身・プロレスリングBASARA所属の中野貴人が参戦し故郷で初勝利を挙げた。

 大日本プロレスが過去に最後に岡山県で興行開催を行ったのがいつ頃であったのか、今回の興行は10年ぶりとも20年ぶりとも言われるが記憶が定かな選手また関係者がおらず正確なデータを見つけることができなかった。しばらくぶりの岡山大会ということはゆるぎない事実のようで、会場中央のリング四方を囲む観客席は久しぶりの大日本プロレス観たさのプロレスファンと地元ゆかりの選手の贔屓で満席、第3試合でリングインして観衆を見渡したアブドーラ・小林も「ずいぶんはいってるな」と、2度見するほどの盛況ぶりだった。
 初開催の会場でホテルという性質上か、今回はデスマッチ形式の試合こそ組まれていなかったがセミでは最侠タッグトーナメント公式戦も行われ、大日本プロレスらしい激しさとケレン味にBASARAが華を添え、観衆は後楽園でも新木場でも味わうことのできない「ここだけの大日本」をたっぷり6試合堪能し尽くした。

 メインイベントは中野貴人&神野聖人&中津良太のBASARA勢と、関札皓太&青木優也&加藤拓歩の大日本プロレス勢が激突。
 バチバチの打撃戦から場外戦となり、リング下でBASARAも大日本も全員大の字に。リングに戻ると神野の勢い止まらず青木に鉄の爪ブレーンクロー攻撃、青木もチョップを返していく。ダメージ癒えぬ関札に中津がアームホイップからPKのダメ押しでフォールするがカウントは2。
 神野と中野が愛人タッグ発動。神野がオクラホマスタンビート、中野と連携ファンタステイックフリップ。だが中野がジャーマンスープレックスの餌食となり、加藤の剛腕ラリアットで宙に浮き、カナディアンバックブリーカーであわやのところを神野がカット。加藤がとどめとばかりのブロックバスターホールドで遂に決まるかと思われたが中野これもカウント2で返す。中野の延髄斬りに神野がラリアットで畳みかけ、中野が加藤を武者返しでフォールして3カウント。


 15分57秒という大激闘を制し生まれ育った倉敷で錦を飾った中野は、試合後マイクで凱旋初勝利の喜びを爆発させるとともに、地元で試合を組んでくれた大日本プロレスにも感謝の言葉を述べた。
 「3年ぶりの倉敷で、初勝利だ!一緒に試合してくれた中津さん、神ちゃん、ありがとうございました。そして、今日の興行は大日本プロレスさんの興行で、ここの倉敷に来れたのは大日本プロレスさんのおかげです。大日本プロレスさん、ありがとうございました。でもこの倉敷のこの大会だけで点で終わらないように、大日本でもまだまだ僕らで暴れて、プロレス界に旋風を巻き起こしたいと思っていますので。岡山、倉敷から起こしたいと思っていますので。本当にこんだけのお客さん、はしまで来てくださってて本当に嬉しいです。また絶対にBASARAのみんなで大日本で倉敷に帰ってこれるように頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。今日は、ありがとうございました!」
 バックステージでも中野は、メイン初勝利の喜びと興奮冷めやらぬ面持ちで「点を線にとプロレス界よく言うじゃないですか。線にして、どんどん出ていきたい」BASARA倉敷大会も「決まってはいないけど必ずやるんで」と力強く語った。

『最侠タッグリーグ2022公式戦』岡山・ホテルセントイン倉敷大会
日程:2022年11月13日(日)
開始:12:00
会場:岡山・ホテルセントイン倉敷(円空の間)
観衆:208人

▼メインイベント 應徳寺presents 大日本プロレスvsプロレスリングBASARA 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○中野貴人(BASARA)/神野聖人(BASARA)/中津良太(BASARA)
15分75秒 ジャックナイフ式エビ固め
関札皓太/青木優也/●加藤拓歩

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る