飯伏幸太の愛弟子・前口太尊が直伝必殺技のスプラッシュで初勝利!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、東京都・大田区総合体育館にてガンバレ☆プロレス『WRESTLE SEKIGAHARA』が開催され、前口太尊が飯伏幸太直伝の必殺技で勝利を飾った。

 太尊はキックボクサーとしてJ-NETWORKライト級王座を戴冠した実績を持ち、2017年に佐藤光留率いるハードヒットにてエキシビジョンマッチという形でプロレスのリングへ登場。2021年7月22日にキックボクサーを引退すると、2021年8月にはハードヒットにて正式にプロレスラーデビュー。
 プロレスラーとしては個人的に親交が深いという飯伏幸太の飯伏プロレス研究所の所属として活動しており、弟子として直々に指導を受けてプロレスの技術を習得。ガンバレ☆プロレスを主戦場として闘っているが、プロレスラーとしての初勝利を挙げられずにいた。

 この日の第2試合では、前口太尊&岩崎孝樹vs高岩竜一&5代目ブラックタイガーのタッグマッチが実施。
 ガン☆プロに侵攻している高岩軍団の2人は太尊に狙いを定め、ラフファイトも交えた悪の連携で集中攻撃。太尊もキックボクシングで培った蹴撃や、飯伏から教わったドロップキックと格闘家キャリアを総動員した連撃で反撃。
 終盤には高岩が岩崎がバチバチとやり合って相打ち状態となり、勝負は太尊とブラックに託される。太尊は首相撲からの膝蹴り連打、ブレーンバスターと畳み掛けるが、ブラックの急所蹴りから高岩の雪崩式ブレーンバスター、ブラックの暗闇脳天落としを被弾して大ピンチ。
 しかし、太尊は高岩のラリアットをブラックに誤爆させ、ブラックへ掌底連打からのローリングソバット、サッカーボールキックからファイナルカット。そして最後は新技のタイソン・スプラッシュ(※旋回式ダイビング・ボディプレス)で3カウント。自力での初勝利を飾った。


 太尊は興奮状態でコメント会場に現れ、「見たかボケ!これで弱いプロレスラーの前口太尊は今日でおしまいです。キックボクサーとしてはまあまあ行ったんですけど、『プロレスラーになって全然勝てない』とか言われてたのがすげームカついてたんで。これからは強い前口太尊!『僕の時代です』って言えるように努力していきます!見たかボケ!」と雄叫び。

 そして「最後の技は初公開だと思いますが、誰かに教わったのですか?」と水を向けられると、ニヤリと笑い「今話題の飯伏幸太に教えてもらいました。タイソン・スプラッシュです。覚えとけ!」と飯伏の弟子としての誇りを叫んだ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る