女子プロレスマガジン リレーコラムSEASON2 『#29 無村架純~学生プロレス引退に向けて~』

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

みなさんはじめまして!
慶應義塾大学のサークル「プロレス研究会」に所属している女子レスラー無村架純と申します。

どこかで見たことが有るような無いような名前かもしれませんが、“学生プロレス”においてこれはれっきとしたリングネームです(笑)。
私が何者なのか、そして、学生プロレスとはなんなのかについてここでお話ししていくので、ぜひ最後までお読みください。

まず、私は慶應義塾大学の法務研究科(ロースクール)の2年生で、今年7月に受ける司法試験に向けて日々法律の勉強をしています。
その傍ら、大学の公認学生団体である“プロレス研究会”に所属するレスラーとして活動しています。

元々大学1年生の際はコロナでほぼ活動がなかったので、デビューは2年生の6月でした。
そこからNumberさんの取材やAbemaさんの取材を受けていくうちに段々と知名度があがり、今ではおっこんさんやJTOさんの興行でプロの方と試合をすることも!

資格試験との両立が大変ですが、3月の学生プロレス引退に向けて日々活動しております。

私が学生プロレスに入ったきっかけはXでサークルを探していた時に偶然目に入り「なんか一際様子のおかしいサークルがあるな...」と思ったことです。
当日は全国各地に学生プロレス団体やそのファンの方々がいるなんてことを全く知らず、本当に勢いで加入してしまいました(笑)。
それまでプロレスについては本当にニワカで、ルールも正直よくわかってなかったくらい...。
中高6年間も美術部で運動歴もほぼなかったので、今考えると本当によくやろうと思ったな、って思ってしまいます。

ただ、プロレスを知らない人でもワイワイ楽しめるのが私の団体のいいところで、先輩も同期もみんな優しくて楽しかったのでそのままプロレス沼にずぶりずぶりとのめり込んでいきました。
マイナーなサークルなだけあって人数も少なく、一年前までは私しか女子選手がいなかったので色々悩むことも多かったです。
男子選手とやるとやはり体格の差が大きいですし、本当はもっと鍛えて毎日のように練習したいのに忙しくて理想には程遠く、もっともっとプロレスに集中できたらなと何度思ったことか...。

しかし、それでも4年間学業と両立してプロレスをやり、そして散っていくのが学生プロレスの運命で、それが良さなのだと個人的に思っています。
プロレスがプロ野球だとしたら、我々は甲子園のようなもので、“4年間の制約”の中で成長してから全盛期に惜しくも散ってしまうという様式美が魅力的なのです。

自分自身引退まであと1ヶ月をきり、最初はなかった実感が湧いてきて寂しい気持ちが出てきました。
現在私の所属する団体は人数が少なくて、新入生が入らないとかなりまずい状況にもなっているので、その状態のまま後輩に団体を託していく辛さもあります。
これは全国の団体でも同じだと思っていて、なかなか新入生が入らず毎年新歓に悩んでいる団体が多いと聞きます。

最近では学生プロレスからプロデビューを果たす選手も多いと聞きますし、ぜひとも学生プロレスが盛んとなって学プロ出身者のレスラーが増えたらいいなと思っています。
個人的に、プロレスに興味のある学生の体験や窓口として学生プロレスが機能したら素敵なことかと思います。

また、近年では関東だけでなく、愛知・関西・九州と全国の学生が交流をして一つの興行を行う流れができているので、もっともっと学生プロレスのシーンが大きくなったらとても嬉しい!
学生プロレスといえどもみんな本格的で真剣にやっているので、見たことがない人もぜひ見て欲しいです。
コンプライアンスや経済面にとらわれずに好きなことを好きなようにやっている学生たちの姿は、それこそプロでは見れない世界観だと思います!
全国の団体ごとに全く違うカラーがあり、個性豊かな選手がたくさんいるので見出したらきっと沼ることでしょう。

私も学生プロレスを始めてかけがえのない仲間たちに出会い、この4年間でレアな経験をたくさんしてきました。
少しでも興味があったら見て欲しいし、学生さんは始めてみてほしいな。

そして、普段から応援してくださる皆様本当にありがとうございます!
3/10付で学生プロレス引退にはなりますが、それは一つのコンマにすぎず、ピリオドではありません。
司法試験が終わったら必ず戻ってきて、たくさん鍛えて基礎から練習し直して戻ってきます。

残り一年のプロレス生活好きなことしまくって散っていきます!
ぜひ無村架純を、慶應プロレス研究会を、学生プロレスを、よろしくお願いします!

★無村架純・2月スケジュール
2月17日(土) 学プロALLSTARS 東京・新木場1st RING
2月20日(火) 東京・水道橋 おっこん
2月23日(金・祝) 愛知・豊橋 路面電車プロレス&名古屋 DIVAイベント
2月24日(土) 愛プロ興行2024・愛知大学
2月25日(日) CMLL 東京・新木場1st RING
2月26日(月) 東京・水道橋 おっこん

★女子プロレスマガジンは1~2ヶ月おきに発刊中。日々のニュースはアメブロにて。お取り扱いは試合会場のほか、水道橋・チャンピオン、神保町・書泉グランデ、秋葉原・書泉ブックタワー、書泉オンライン(&楽天市場店)、前橋・リングサーチほか、通信販売も可能。最新号Vol.63は1月31日より発売中!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る