「武尊選手ちょっと不利かな?」 ロッタン戦が消滅した武尊とフライ級王座戦が決まったスーパーレックの強さを吉成名高が分析!1・28開催開催のONE日本大会『ONE 165』は「ABEMA」にて国内独占生中継!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2024年1月28日(日)に東京・有明アリーナにて開催するアジア最大級の格闘技団体ONE Championship(以下、ONE)の日本大会『ONE 165: スーパーレック vs. 武尊』を「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて国内独占生中継する。
 それに先立ち、「ABEMA」格闘チャンネル公式YouTubeにて、日本人初のラジャダムナン・ルンピニー統一王者・吉成名高(よしなり・なだか)選手に武尊選手の対戦相手に決まったスーパーレック選手の強さなどをインタビューした動画を公開した。

 まず試合まで1ヶ月を切ったこの時点での対戦相手の変更について聞くと、吉成選手は「対戦相手の対策をするので、それが変わるとなると今までやってきたことがパーになってしまう。しかも、ロッタン選手だからこそ燃えていた部分が武尊選手には絶対あったと思う」と武尊選手の胸中を案じた。「でも、『タイトルマッチだから絶対勝つ』みたいな意気込みを拝見したので、今はうまく切り替えられているんじゃないかな思います」と続けた。

 次にスーパーレック選手の特徴について聞くと、「やっぱり武器は蹴りじゃないですかね?伸びるし、速いし、威力もある。しかもどんどん蹴りが止まらないので、それをどう掻い潜るかがポイント」と、キックへの警戒の重要性を説いた。また、「ロッタン選手と拳を交えて、体重超過ながらもスーパーレック選手が勝っているので、タイから見ても、格闘技ファンからも見てもスーパーレック選手の方が強い認識があると思う」と語った。

 試合展開については、「ロッタン VS 武尊の時、僕は武尊選手勝利と予想したんですけど・・・今回はスーパーレック選手が有利かな」とスーパーレック選手の可能性を示唆すると、「5ラウンドの中で、武尊選手がどこからエンジンをかけてくるのか。スーパーレック選手は蹴りで組み立ててくると思うけど、パンチができないって訳でもない。パンチもガードもめちゃくちゃ上手い。オールラウンダーのなかで蹴りだけ特筆しているイメージなので、武尊選手が被弾する回数は多くなると思う。でも大きなパンチを当てたりして、詰める力やまとめる力を武尊選手は持っている。それをさせてくれるかどうかだと思う」と両者の強みを客観的に見て試合展開を予想しつつ、「さすがに武尊選手のパンチが当たればスーパーレック選手も倒れるのでKOはあり得る。ただスーパーレック選手も負けん気が強いので・・・どうなのかな(笑)」と苦笑いの表情を浮かべて濁した。

 なお、吉成選手は「でも予想を覆してくるのが武尊選手なので。スーパーレック選手は相手と付き合わない戦い方をするし、トップ中のトップの選手なので、ちょっと不利なのかな?・・・でも僕は武尊選手応援です!本当に大ファンなので!応援しています!」と武尊選手の活躍に強く期待を込めた。

 さらに「ONEに転向1戦目でタイトル獲っちゃったらすごいことだと思うので、この状況をプラスに捉えられるかは武尊選手次第。昔、『強い相手であればあるほど燃える』と武尊選手が言っていたのを聞いたので、ロッタン選手と同等かそれ以上のスーパーレック選手に燃えてるんじゃないかと思う。逆にここで勝てばロッタン選手よりも上の立場に行くと思うので、この次にロッタン選手との対戦という道もあると思うし、色々な道が見えてくると思う」とこの一戦の意味合いを語った。

 最後に吉成選手は「武尊選手のことは大好きだし、選手としての生き方も尊敬しているのでぜひ頑張ってください!応援しています!」と日本人格闘家の先輩へエールを送り、締めた。
 突如、巡ってきた世界タイトル獲得のチャンスを武尊選手はものにできるのか。白熱の試合の模様はぜひ「ABEMA PPV」で視聴してほしい。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る