キラー・カーンに脅迫を受けた“過激な仕掛け人”新間寿が激怒の猛反論!「警察には『あの人は頭がおかしいから刺激的なことを言わないでください』って言われた」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 7日、東京都・後楽園ホールにて『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.27 ―力道山先生没60年追悼興行―』が開催。“過激な仕掛け人”新間寿がキラー・カーンから受けた脅迫被害について語った。

 キラー・カーンは1971年に日本プロレスでデビューし、その後は新日本プロレスに移籍。アメリカに渡って大ブレイクしNWAやWWFでも活躍した。
 この日、新間は「アンタは俺がニューヨークで稼いだギャラを横領しただろう。その金を返せ!」とカーンから要求されていることを報告。さらに、「そのギャラで実家のお寺をキレイにしたり4階建ての家を建てたんだからそちらにも行きますよ」と脅迫とも取れる発言を受けたということで警察にも相談済みだという。

 この日の大会の休憩時間中、バックステージで新間がその全容を語った。


「キラー・カーンの件なんだけど、私のところに電話がかかってきたんだ。40年前に自分が働いたときのお金を私が盗んだというんだ。その金を返してくれと。40年前ですよ?どうやって私がミス・マクマホンとかプロモーターがやってるところからお金を取ることが出来るのか!そういうお金で私が4階建ての家を建てたり実家のお寺をきれいにしたって言うんだ。昨日も警察行ってきましたよ。40年前のギャラを返せって。私がギャラを盗むわけがない!アイツもキ●●イみたいになってるね。金が無くて、どこかに物言いを付けて金を取りたいんだろうね。そんな奴が新日本プロレスという同じところにいたってのが私は残念でしょうがない!私はタイガーマスクを育て、アントニオ猪木と一緒にやってきて、藤波もチャンピオンにして、長州も色んなところに出して、みんな喜んでくれた。ドバイにも行った。アラブ首長国連邦にも行った。ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、ブラジルまで行った。そういうところにレスラーたちを派遣したり、向こうでギャラを貰って、会社からも彼らにお金を渡すようにしてた。そういうシステムが新日本プロレスにあったわけ。いきなりね、『新間さん、アンタが俺がニューヨークで稼いだギャラを横領しただろう。その金を返せ!』って連絡が来たんだ。キラー・カーンってのは、キラーじゃなくてクレイジー・カーンだね。キラー・カーンって名前も私が付けてやったんだ。ギャラをちょろまかすなんて、どうやって私や新日本プロレスが出来るっていうんだ。そんなことしませんよ私は。みんなが良くなればいいって。佐山ちゃんだって、『もう少しイギリスにいたい』って言うのを、『タイガーマスクを創るからどうしても帰ってこい』って。最初は1試合だけだからと言ってそのまま残しちゃった。向こうのプロモーターに顔向けできない。そういうことは申し訳ないと思ってるけども、レスラーたちのギャラをちょろまかすなんてことを考えるなんてキラー・カーンは新日本プロレスの人間ではない!私は『お前こそ警察沙汰になってブタ箱でもなんでも行ってこい!』って言いたいくらいですよ。『私のギャラでお寺がキレイになってるんだから、私はお寺の方にも行きますよ』って、そういう脅かしをするんだ。キラー・カーン、心を入れ替えて、お前の腐った心を捨てて、新日本プロレスでみんな一緒になってトレーニングをして、自分たちがチャンピオンになろうって気持ちを持った、そういうものを忘れんなって。闘魂だろ、ウチは。恥ずかしくないのか!猪木さんの悪口を言い、プロレスの裏話を言い、誰一人相手をしなくなっていった。私だけはマトモに話をしてた。3年前も同じ話が来たんだ。そういうことを紙面かなんかに出してもらいたい!『キラー・カーン、ふざけんな!』ってね」

――警察に相談したというのは、脅迫されたという被害を訴えてのもの?
「3年前にも警察には行きました。代々木警察と牛込警察で調べてもらった。また昨日も牛込警察行ったんだ。それで、『またですか。新間さん、アレは頭がちょっとおかしいから、マトモに構わず大人しくしててください』って言われたんだ。大人しくなんてしてらんないよ!ウチの4階建ての家には娘夫婦もいるし、孫もいるし、家内もいる。そんなところでなんかされようものなら。本当に頭がおかしい。(警察で)『刺激的なことを言わないでください』って言われたけども、『冗談じゃない。私は後楽園ホールで記者会見をやって言いますよ』って言った。黙ってらんない。お寺になんかあったら、私は先祖代々300年続いたお寺に本当に迷惑かけることになる。顔向けできない。ウチの寺は5月25日の大空襲で焼ける前には、本妙山感通寺というのを書いてくれたのは嘉納治五郎先生なんですよ。焼けなかったら、あの本妙山感通寺は新宿区の文化財になるくらいの立派なお寺なんだ。キラー・カーンなんてのは、本当に色んな人にちょっかいをかけてる。藤原選手(藤原喜明)となんて、怖くて一緒にいられなかったんだ。『お前みたいな弱い野郎が俺たちと飯を食うな』って言われてた、なぁ~にを勘違いしたのか。信じられないですよ」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る