【試合詳細】10・15 大阪プロレス 伊丹アイホール大会 ゼウスvsクワイエット・ストーム ツバサvs松房龍哉 ブラックバファローvsザ・ボディーガー くいしんぼう仮面&佐野蒼嵐 えべっさんvs救世忍者乱丸 ビリーケン・キッド&大坂丈一郎vs三原一晃&浅川紫悠

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『天王山2023~誰が一番強いねん!トーナメント~開幕戦1回戦』
日程:2023年10月15日(日)
開始:13:00
会場:兵庫県・伊丹アイホール
観衆:300人(超満員札止め)

▼タッグマッチ30分1本勝負
●ビリーケン・キッド/大坂丈一郎
11分43秒 エビルベアーボム→片エビ固め
○三原一晃/浅川紫悠

▼タッグマッチ30分1本勝負
くいしんぼう仮面/○佐野蒼嵐
9分18秒 マウントパンチ
えべっさん/●救世忍者乱丸

▼天王山2023~誰が一番強いねん!トーナメント~1回戦 30分1本勝負
●ブラックバファロー
9分05秒 ライジングドラゴン
○ザ・ボディガー
※ボディガーが2回戦進出

▼天王山2023~誰が一番強いねん!トーナメント~1回戦 30分1本勝負
●ツバサ
18分16秒 龍牙→エビ固め
○松房龍哉
※松房が2回戦進出

▼天王山2023~誰が一番強いねん!トーナメント~1回戦 30分1本勝負
○ゼウス
16分28秒 ジャックハマー→片エビ固め
●クワイエット・ストーム
※ゼウスが2回戦進出

ボディガー、松房龍哉、ゼウスが天王山2回戦へ進出!佐野蒼嵐がお笑いプロレスの洗礼も居逆ギレ勝利!三原一晃はトーナメント前哨戦勝利で弾みを付ける!

 

オープニング

前年度覇者タイガースマスクが体調不良で急遽欠場となった為、規定により対戦相手の佐野が不戦勝で2回戦進出

第1試合


来週の天王山一回戦でぶつかる者同士の前哨戦となったタッグマッチで今年3回目の伊丹大会が開幕。
上半身を露にしてシリアスモードのマスクで登場の丈一郎がハッスルして大暴れするも三原の突進力を止められず、
最初は三原と浅川がギクシャクしたものの三原が大暴れで一回戦の相手ビリーを力で叩き伏せ天王山への意気込みを見せつけた。

第2試合


お笑いプロレス界の大御所3人に囲まれた形の佐野が予想通り弄られまくる展開になってしまう。
一度はイジけて帰ろうとするも館内の佐野コールに応えて試合に加わる。
その後も3人の独自ワールドに弄られまくる展開に突如キレた佐野が乱丸に馬乗りになりマウントパンチを乱打し試合終了。

第3試合


バファの奇襲から場外戦で荒れたスタート。そのままラフファイトでペースを握ったバファローが攻めまくるもボディガーはフォールを許さず、
息を吹き返してからは大暴れで反撃に転じ、かかと落としからハイキックが鮮やかに決まりリング中央でバファの執念をねじ切った。

第4試合


序盤はじっくりレスリング勝負で互いのコンディションを探るが次第にお互いの弱点である松房の肘とツバサの膝を攻める展開に。
高度な読み合いで決定打を許さない混戦の中で様々なバリエーションの膝蹴りを効果的に決めた松房がダメージの残るツバサに猛ラッシュをかけ、
膝蹴り4連打から執念で抑え込み初のツバサ越えを果たした。

第5試合


7月より無差別級王座を巡る因縁が再燃した両者による遺恨マッチは共に野獣の如く雄叫びをあげながら本能のままに激しくぶつかり合う。
ストームの剛腕を潰すべくゼウスが執拗なキーロックで攻めまくる。しかし要所要所でセコンドについたローグネイションの浅川が介入しゼウスの進撃を阻止する。
その間に復活したストームが場外でゼウスに強烈なチョップで反撃に出る。その後は互いの大技が繰り出され激しい消耗戦になりがっぷり四つの互角に。
活路を開きたいストームは浅川を使ってレフリーをKOし乱入してゼウスに二人がかりで攻め立て場内は大ブーイングに包まれる。
しかし逆にゼウスの怒りに火をつけてしまい猛反撃を浴び一気に必殺技でストームに逆転勝利。試合後マイクを掴んだゼウスは、超満員の観客に天王山優勝を誓って締めた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る