「先輩たちからイヤなことを言われたとき、彼女だけは……」ジュリアが明かすアイスリボン時代のNØRI(法DATE)とのエピソード

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 26日、都内・東京ドームシティホールにてLLPW-Xが『井上貴子デビュー35周年記念イベント~ひとしずくの勇気~』についての記者会見を実施。会見後にジュリアがNØRIについて語った。

 NØRIはインドの王族武術『マハーラージャカルーリカ』を操るTeam DATEの武術4姉妹の一員としてプロレス界に上陸し、法DATEの名で2017年4月にアイスリボンでプロレスラーデビュー。
 同年11月に負傷による欠場からプロレス界からフェードアウトし、2019年12月に総合格闘技界で復帰。2021年にはTeam DATEから脱退し、リングネームを現在のNØRIに改名した。
 PANCRASEやDEEP JEWELSを主戦場としてリングに上がっており、PANCRASEでは女子フライ級2位に位置してフェザー級KOPにも2度挑戦するなどトップ戦線で闘い続けている。


 完全にプロレスとは一区切り付けたと思われていたNØRIだが、この度LLPW-X所属となり11月21日開催の井上貴子デビュー35周年イベント『ひとしずくの勇気』にて約6年ぶりにプロレスラーとして復帰することが発表された。

 この日の会見では、今大会でスターダム提供試合としてジュリアvs飯田沙耶のシングルマッチが行われることが発表。試合で絡むことは無いものの、久しぶりにジュリアとNØRIが再会することになった。

 NØRIとの思い出について問われたジュリアは、「彼女に関して1個覚えてるというか印象に残ってることがあって。私がデビューしたばかりのときに、試合とかボロボロでダメダメなときに、道場マッチの座談会で『弱いジュリアが見られるのは今のうちだから、今のうちに楽しんどけよ!』みたいなコメントをしたことがあって。そのあとに、結構先輩たちから『アレは無いよ』『何言ってんだよジュリア』とか、イヤなことを言われたんですけど、この子だけは『コメントめっちゃ面白かった!いいと思うよ!頑張ってね!私はいいと思うからね!』って。多分、横で聞いてたんでしょうね。私が怒られてるのを。『生意気なんだよ!』みたいなこと言われてるのを。『優しい人もいるんだな~』って思ったんです。突然アイスリボンから消えてしまって、もうプロレス辞めちゃって戻ってこないんだろうなって思ってたから。ジュリアは今強くなったから、機会があったらやろうよ」と振り返り、NØRIにメッセージを贈った。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る