神取忍が今後のLLPW-Xに関して記者会見!”元祖アイドルレスラー”井上貴子が35周年記念イベント開催を発表!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 23日、東京・LLPW-Xプロレスバンクにて『井上貴子デビュー35周年記念イベント~ひとしずくの勇気~』開催に関してと、今後のLLPW-Xについての記者会見が行われた。

 1992年に風間ルミさんや神取忍らが旗揚げした『LLPW』を前進に、2011年に『LLPW-X』に改名し活動を行ってきた同団体。現在は神取忍、井上貴子の2名が所属選手となっている。
 井上貴子は1988年に全日本女子プロレスでデビュー。元祖アイドルレスラーとして人気となり、その後2005年にLLPWに入団。今に至るまで現役を続け、現在のアイドル出身レスラーたちに多大な影響を与え続けている。

 30周年記念イベントで『私は大きい大会はもうやらない』と言っていた貴子だったが、今回11月21日東京ドームシティホールで35周年記念イベントの開催が決定。開催にあたり貴子は「その後引退すると思っていたのでそういう発言をしたんですけども、コロナもあったりしまして試合の数も少なくなっていったりだとかして、あっという間に35周年が来てしまって。同期の井上京子選手が35周年をやるということで、これはやらなきゃいけないなみたいな空気になり(苦笑)昭和で始まってデビューして、平成、そして今令和と時代は変わって、プロレスの形も多少変わってきている中で、私の中で何も変わってないなというのはやはり、毎回毎回の勇気。勇気の積み重ね。ちょっとした勇気を出して、今プロレスだけでなくいろんなことにチャレンジしてきたんですけども、それの35年経った今井上貴子の35周年大会を行います」とコメント。

 続けてメインイベントのカードが『井上貴子&井上京子&桃野美桜vs神取忍&アジャコング&ウナギ・サヤカ』に決定したことが発表された。
 貴子は「井上京子選手は同期ですし、アジャコング選手に関しても全女の大先輩であるということで、ほんとは全女の一緒にやっていた方で固めたいんですけど、そんなにいないじゃないですか?それでバランスをとるために、アジャコング選手と神取選手のタッグも見たいし、桃野が『貴子さんに憧れて入った』子なんで桃野をこっちにいれて、ウナギが結構仲良くしてるので(笑)面白いから、ちょっと使ってみたいなと思った」と、プライベートで仲が良いウナギをメインに大抜擢。
 現在LLPW-Xには新人もおり、この大会でのデビューを目指しているとのことだ。

 最後に神取忍から今後のLLPW-Xに関して「先程貴子の中でも言った通り、コロナがあったりとか、そういった時代の変化もあった。コロナが開けて世の中が動き出して、そういった中で初心に戻らなきゃいけないなというところが正直ある。今新人をスカウトしたりとか選手を育てていくというのは当然なんですけども、元々プロレスを始めた時に理念があった社会貢献っていうものをもう一度見つめ直して、社会にどうやって役に立っていけるプロレス団体になっていけるのかというものをもう一度考えて進んでいきたいなと思っています。こないだスターダムに出たりとかしたんですけど、やっぱり時代にあった闘い方、時代にあった形を作っていくというのもこれからの課題なので、そういった事も色々やっていこうかなと思っています」と報告があった。

 井上貴子30周年記念イベントではWinkの相田翔子さんとのデュエットや、井上京子とのW井上で歌のコーナーがあったが、今回の35周年でも歌のコーナーは決定済みだという。
 プロレスだけではなくどのようなゲストが登場するのか期待が集まる。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る