牛久絢太郎vsクレベル・コイケのRIZINフェザー級王座戦は10・23福岡大会に決定!海外練習を積むクレベルへ「飛行機に乗ってる往復の時間もこっちで練習してる」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 16日、RIZIN YouTubeチャンネルにて、10月23日に福岡県・マリンメッセ福岡にて行われる『湘南美容クリニック Presents RIZIN.39』についての記者会見が実施。牛久絢太郎とクレベル・コイケのRIZINフェザー級王座戦が決まった。

 2020年11月の『RIZIN.25』にて初代RIZINフェザー級王座を賭けて朝倉未来と斎藤裕が対戦し、下馬評を覆して斎藤が勝利。その後2021年10月に行われた『RIZIN.31』ではDEEPフェザー級王者の牛久絢太郎を初防衛戦の相手に迎えたが、顔面のカットによる流血でドクターストップ。TKO勝ちを収めた牛久が王座奪取した。
 この結末に牛久に対して謂れなき批判の声が上がったこともあり、両者は白黒をハッキリ付けるべく再戦を熱望。今年4月の『RIZIN.35』では牛久が3-0の判定で斎藤を下して初防衛を果たし、RIZINフェザー級王者にふさわしい選手であることを証明してみせた。
 次期挑戦者はクレベル・コイケがあることが決定済みであり、その続報には注目が集まっていた。

 会見に出席した牛久は「僕がチャンピオンになって、ちょうど1年。このタイミングでコイケ選手と試合ができることを光栄に思いますし、僕もすごく楽しみにしています」と語り、正式発表まで時間が空いたことについては「この間もずーっと練習はしていて、いつ皆さんに試合のことを話せるかっていうのを僕もずっと待ってた感じですね」と安堵の表情を見せた。

 そして、現在クレベルが海外で練習していることについて触れられると「(クレベルが)飛行機に乗ってる往復の時間、こっちで練習しています。それは自信を持って言えます」と語った。

 10月23日に福岡県・マリンメッセ福岡で行われる『湘南美容クリニック Presents RIZIN.39』は、全12~13試合を予定。また、年内には11月に名古屋で大会を行うプランも明かされた。

『湘南美容クリニック Presents RIZIN.39』
日程:2022年10月23日(日)
開始:14:00(予定)
会場:福岡県・マリンメッセ福岡

▼RIZIN MMAルール 5分3R 61.0kg
手塚基伸
vs
メイマン・マメドフ

▼RIZIN MMAルール 5分3R 77.0kg
阿部大治
vs
田村ヒビキ

▼RIZIN MMAルール 5分3R 66.0kg
ヴガール・ケラモフ
vs
中原由貴

▼RIZIN MMAルール 5分3R 71.0kg
武田光司
vs
ザック・ゼイン

▼RIZINフェザー級タイトルマッチ 5分3R 66.0kg
【王者】牛久絢太郎
vs
【挑戦者】クレベル・コイケ
※牛久は2度目の防衛戦。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る