PANCRASE 328で透暉鷹と亀井晨佑がフェザー級暫定王者決定戦へ!U-NEXTの視聴者に「やっぱ格闘技って面白いなと思ってもらいたい」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 6月25日夕、都内新宿区のパンクラスにて、『PANCRASE 328』(7月18日・ベルサール高田馬場)でメインを飾るフェザー級暫定王者決定戦の調印式が行われた。

 今回行われる暫定王座戦は、当初は4人トーナメントで次期挑戦者を決め、現王者であるISAO(NEVER QUIT)と対戦することになっていた。
 亀井は今年3月、トーナメント1回戦で中田大貴(和術彗舟會HEARTS)に判定勝利。決勝戦に駒を進めたが、この試合が大激闘だったため、体調を考慮して4月の決勝戦を欠場することとなってしまった。

 一方の透暉鷹は、3月のリザーブマッチで名田英平(総合格闘技道場コブラ会)に一本勝ち。さらに、続く4月大会で決勝戦に出場、岩本達彦(BLOWS)にTKO勝ちでISAOへの挑戦権を掴んだ。
 しかし、ISAOが怪我のため試合を行えなくなったため、挑戦権のある透暉鷹と1回戦で勝利している亀井で暫定王者決定戦を行うこととなった。

 調印式会場には、透暉鷹(ISHITSUNA MMA)、亀井晨佑(パラエストラ八王子)がスーツ姿で出席。坂本靖・パンクラス運営本部長の立ち会いのもと、出場誓約書にサインした。
 両選手との質疑応答は以下。

――パンクラスのベルトを懸け、初めてベルトを目の前にしての意気込みをお願いします。
透暉鷹「最初はISAO選手とやる予定だったんですけど、ISAO選手が怪我をして流れてしまって。でも、パンクラスさんにこうして違う形で同じ大会で試合を組んでもらって、しかも暫定王者決定戦ということで、すごく感謝してます。率直にそういう気持ちです。
 ベルトを懸けて闘うのは初めてなので、ジムの皆さんとか周りの家族とか、スポンサーさんとか、すごい応援してくれてるんで、勝つのは当たり前なんですけど、いい試合をしようと思います。勝って恩返しします]

亀井「自分も、1回戦勝ったんですけど(次の)試合は流れちゃって。でも、こういったタイミングで、まさかですけど暫定王者タイトルマッチが決まってすごく嬉しい気持ちです。
 それと、透暉鷹選手はメチャクチャ強いと思いますけど、そこを倒してやっとスタートに立てるのかなという気持ちなんで、ベルトを獲るっていうことよりも、倒すっていうことを一番に考えています」

――お互いの印象を教えてください。
透暉鷹「そうですね、トーナメント1回戦を会場で見てたんですけど、すごいストライカーでバチバチやる感じですね。でも、自分もストライキングで負けないと思っているので。全局面で勝てると思ってます」

亀井「透暉鷹選手は何年か前からパンクラスに来てるのを見てるんですけど、けっこう何でもできるなという印象です。さらに、ここ最近はすごくフィニッシュができてるので、メチャメチャいい相手だなとは思ってます。それに負けないよう、自分もしっかり倒しに行きたいと思うんで、楽しみにしていてください」

――お互い初めてのタイトル戦となりますが、どういったところがキーポイントになると思いますか。
透暉鷹「そうですね。普段の練習から色んな人とやるんですけど、そんなに何か、相手がどうとかじゃなくて、自分がしっかりやるべきことをやれば勝てると思ってます」

亀井「キーポイントは、技術的なものとかって言うよりは、5分5Rが初めてなので、メンタル的な部分が一番大きいのかなと思っています。25分やるつもりでいるんですけど、その中で何か一本だったりKOができればいいと思ってるんで、技術と言うよりは気持ち的なところが一番大きいのかなって思ってます」

――理想のフィニッシュ、どんな勝ち方で自分がどういう風にベルトを巻くのか、どんなイメージを描いていますか。
透暉鷹「試合によって多分変わってくると思うんですけど、どんな場面でもフィニッシュするつもりでいます。今回も、自分の得意なところで決められたら、フィニッシュできたらいいなと思います」

亀井「1RでKOとかって、あんまりそういうことは言えないんですけど(笑)、キツイところをお互いやって、最後に自分が倒せたらいいなとは思ってます」

――特に得意なところ、自分の方が相手より優っていると思うポイントはどこでしょうか。
透暉鷹「やっぱり、組んで自分のフィジカルとかを活かして倒して、殴ったりとか、パウンドとか、後ろを向いたところにチョークとか、試合で極めることが多いんですけど、そういうところは負けてないと思います」

亀井「今言われたように、透暉鷹選手は、フィジカルだったりパワーや、極めるところがすごく強いと思います。でも、自分は試合の中でそこそこ作戦を組み立てられると言うか、臨機応変に対応できるところがあると思うので、そういったところが強いかなと思ってます」

――透暉鷹選手は、前回、亀井選手と同じように背の高い岩本選手とやって勝てた、これが自信になったところがあったりすれば教えてください。
透暉鷹「最初はISAO選手と対戦するはずだったので、最初はISAO選手を想定して練習してたんですけど、亀井選手に相手が代わって。
 前回(岩本戦)はそうですね、同じ感じのフレームとかだったり。スタイルとかはちょっと違う感じなんですけど、同じ感じのフレームだったりとかなんで、そういう意味では良かったですね」

――前回は三宅選手と練習を積んで、フレームの同じような選手と練習をしたということでしたが、その辺はまた対策は考えていますか。
透暉鷹「そうですね、日沖(発)さんとか今回は特に、スパーリングパートナーをやってもらってます」

――亀井選手、透暉鷹選手は組んだら強い相手だと思いますが、その辺をどう対処していきますか。
亀井「組みが強いっていうのは、ずっと前から見て思っていました。でも、そこは自分も何年もMMAをやってきて、経験を積み重ねてきたり、練習はしてるので、どう対策っていうこともなくて。自分のやれる技術を出してやって行こうかなという感じです」

――透暉鷹選手は、最初ISAO選手との対戦ということで気持ちができていた中で、ISAO選手の怪我で亀井選手に代わった、このことで、ご自身の気持ちはどう変わりましたか。
透暉鷹「最初聞いた時はビックリして、ちょっと気持ちが沈んだ部分も正直ありました。でも、考えてみれば、同じ大会でパンクラスさんにこういう舞台を用意してもらったことにすごく感謝して、試合をやりたいなという気持ちに切り替わりました」

――亀井選手の試合は放送席でご覧になっていましたが、その時に得た情報というのは大事にしていますか。
透暉鷹「そうですね。解説するっていうことでしっかり見たんで。良かったです」

――亀井選手は、勝ったけれどもダメージで欠場になってしまった、でも、こういうチャンスが来たということに関していかがですか。
亀井「試合が終わった次の日に練習してたんですけど、まあ自分の中までは行けるだろうという、そういうスタンスでいたんですけど、欠場になって。それで2ヶ月くらいかなり落ち込んじゃって。
 自分が落ち込んでる中で、こうやってチャンスが来るとは思ってなかったんで、これはやるしかないだろうと。どっちかって言うとプラスの方向に働いてましたね」

――もともとリザーバーだった選手が相手になる、このあたりはいかがですか。
亀井「(透暉鷹選手は)ちょっと前にRyo選手に負けちゃって(昨年5月)、多分それでトーナメントに出て行けないのかなって思っていました。
 でも、自分の中では本当にランキングの中では透暉鷹選手が多分一番強いだろうとだいぶ前から想定してたので、遅かれ早かれやる相手ではあるのかなと意識はしてましたね」

――タイミングが今だっただけで、ゆくゆくは当たると思っていた。
亀井「そうですね。もうずっと思ってましたね、それは」

――今回、新しい放送媒体U-NEXTさんが入ってきて、初めてお2人を見る人もいると思います。どういうところを見てほしいですか。
透暉鷹「すごいモチベーションが上がりますね。自分らしさ、今までやってきた、経験してきた自分らしさを出せて、自分を知ってもらえたらいいなと思います」

亀井「自分はそんなに表に出て人気があるとかいう感じの選手じゃないんですけど、でも試合を見てもらうと、みんなけっこう面白いって言ってもらえるので、試合で見せられればいいのかなと思います。それで、U-NEXT を見ている方々が、やっぱ格闘技面白いなって思ってくれるようなことがあればいいかなって思ってます」

――ベルトを巻いたら、どのような王者になっていきたいですか。
透暉鷹「まだまだ、自分が目指してるところはもっともっと上のところなんで、パンクラスを背負って海外とかで活躍できたらいいなと思ってます」

亀井「地に足をつけて、あくまで暫定だと。ISAO選手もまだいますし。でも、ゆくゆくは、海外へ行って試合ができたらいいなと思ってます」

 透暉鷹、亀井ともに25歳。会場にはハツラツとした空気が満ちた。フレッシュな2人ではあるが、ファンは既に実力を認めている。“見たい試合”のアンケートを取れば、必ず上位に上がるであろうカードではないだろうか。
また、どちらが勝っても、ISAOとの統一戦が楽しみな2人だ。
 また、この大会では、U-NEXTが第2 部を配信することが決定した。一層の盛り上がりを期待したい。

(写真・文/佐佐木 澪)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る