唯一の女子選手・笹村あやめが真霜拳號の持つ無差別級王座へ挑戦決定!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5日、 千葉・2AWスクエアで『稲垣テントpresentsちばまつり2022~日本プロレス行脚~最終日』が行われた。

 4月29日から7日間連日開催されたちばまつりはこの日が最終日。
会場内では、お祭りらしいピンボールや水槽内へのコイン落とし、様々な景品が当たるくじ等が展開された。
 参戦選手や普段とは違う対戦形式が多い今大会は連日大いに盛り上がっていたが、そんな中最も注目が集まったのは、本日最終日に行われたメインイベントの旭志織vs滝澤大志vs笹村あやめの2AW無差別級次期挑戦者決定戦3WAYマッチだ。

 絶対的な外敵として立ちはだかっていた入江茂弘から2AW無差別級ベルトを取り戻した真霜拳號。
そして4月24日『GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉』で、真霜は挑戦者吉野コータローとの初防衛戦で激闘を繰り広げ、ベルトを防衛した。そして試合後に旭、滝澤、笹村がリングに上がり、3人が挑戦表明をするという珍しい光景がリング上で繰り広げられた。
真霜がその場で「3人で闘って勝ったヤツとタイトルマッチを行う」と言い、ちばまつりで次期挑戦者決定3WAYマッチが決定した。

ベルトを長い間保持していた滝澤も、久しぶりの表明となる旭も絶対に負けたくない闘いだ。そして、勝利すれば自団体のベルトに挑戦する初の女子レスラーになるということもあり、笹村の団体を牽引していこうという気合は尋常ではない。

 試合は序盤から3人の探り合いが続き、3WAYらしくお互いがお互いを攻撃に利用するといったトリッキーな試合展開から結末が読めずに進んでいったが、最後は笹村が旭の技をかわして笹団子で押さ込み勝利した。

3WAYマッチを制して歓喜の笹村はマイクを取り「皆さん見てましたか!?行動しなければ夢は叶わないという事を、この団体で学びました。これは確実に自分の行動で得たチャンスです。真霜拳號!挑戦権取ったぞ!私が決定戦勝ったので、色々決めていいですよね? では5月29日2AWスクエアで挑戦決定!!この試合見てわかったと思うんですけど、笹村あやめ勢いしかないので、5月29日覚えとけよ!笹村あやめ、GRAND SLAM in 2AWスクエアで無差別級のベルトに挑戦します。 チケットももう販売していて、みなさんの顔も覚えたので、来てくれますよね?2AWを明るく、楽しく引っ張っていくのは、この笹村あやめじゃないんですかね?きつい3WAYだったけど、勝ったのは自分です。締めさせていただきます。 ちばまつり7日間ご来場、そして本日来てくれた方、そして配信をチェックしてくれているそこのあなた!本当にご来場ありがとうございました!」と団体を背負う覚悟を叫んだ。

 絶対的な強さを誇る真霜拳號。その真霜が持つ無差別級のベルトはその名の通り、体の大きさや性別等関係なく、強い者が持つベルトである。

唯一の女子レスラーである笹村は、初めてこのベルトに挑戦する。5月29日の『GRAND SLAM in 2AWスクエア』で、無差別級のベルトを持つ初の女子レスラー誕生となるのか?
 2AWの王座戦線の今後に注目していきたい。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る