「俺たちがDDTの時間を戻す」蛇界が復活!ポイズン澤田JULIE&佐々木貴&GENTARO&MIKAMI&タノムサク鳥羽 with ナオミ・スーザンが10人タッグ王座戴冠!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、両国国技館にて『Judgement2022~DDT旗揚げ25周年記念大会~』が開催され、初期DDTを支えたメンバーたちがKO-D10人タッグ王座を戴冠した。

 2017年に制定されたKO-D10人タッグ王座は、2020年からは新型コロナウイルス感染拡大の情勢を鑑み、密を避けるために1人減らしてKO-D8人タッグ王座として運用されてきた。
 しかし、ようやく終りが見えてきたこともあってか今年からは10人タッグ王座として復活。現王者の4人(大鷲透&アントーニオ本多&平田一喜&ヨシヒコ)に対し、5人の挑戦者が対峙することに。

 そんな混沌とした王座戦線が展開される中、1月の後楽園ホール大会にて会場スクリーンに突如ポイズン澤田JULIEが現れ、「我々DDTレジェンド軍がKO-D10人タッグに挑戦する!我々がベルトを取り、またDDTを蛇界で支配してやる!覚悟しておけ!」と蛇界復活を宣言。ポイズン澤田JULIE&佐々木貴&GENTARO&MIKAMI&タノムサク鳥羽 with ナオミ・スーザンという初期DDTを彩ったレジェンドたちが王座奪取を狙った。

 王者組のコールの最中に挑戦者組が奇襲し、鳥羽とMIKAMIの“スーサイドボーイズ”、佐々木&GENTAROの“アカレンジャーズ”がそれぞれ華麗なコンビネーションを見せ、4人で太鼓の乱れ打ち。
 さらに澤田が試合を決めようとすると、スーザンがマイクを取り「ジュリー、ちょっと待って!今日はDDT25周年記念大会でしょ?あの頃みたいに、この蛇人間改造エキスで平田を改造しちゃって!」と謎のエキスが入った小瓶を手渡すが、平田が挑戦者組を次々と手刀で失神させて排除しサングラスをかけて踊り始めようとするが、その隙を突いて澤田がエキスを平田に呑ませてしまう。平田はなんとか自力で生還するも身体に不調が生じたか姿を消す。
 さらにヨシヒコが人間離れした華麗な6次元殺法で一気に試合の流れを作り、ヒザを負傷したアントンが創作昔話からごんぎつねを狙うが、澤田が呪文できつねに対抗するも戦況は拮抗。
 しかし、ここに蛇人間となって再登場した平田が現れて呪文で助太刀しアントンを撃退。そして澤田&スーザンとともにサングラスを装着し『憎みきれないろくでなし』に合わせてダンス。
 大鷲らがこれを丸め込みでカットし、ヨシヒコが平田に絡みついて輪廻転生。アントンがバイオニックエルボーを狙うが、澤田が呪文で動きを止め、鳥羽の右ストレート、GENTAROの目潰し、佐々木のスライディングキック、MIKAMIのスク~ルボ~イで3カウントが入った。

 バックステージに戻った澤田は「獲ったんだオイ!これがどういうことか分かるか?蛇界復活だこの野郎!ここにいるメンバーは全員蛇人間だったんだよ!蛇界転生だったんだよ!改造しなくてもすぐ蛇界だよ。俺たちがこれを永久に防衛してやるよ!」と高らかに蛇界復活宣言。
 MIKAMIは「(DDTは)25年の歴史があるけど、俺達がその歴史を作ってきたわけでさ、またこれからDDTの風景を俺達がちょっと時間を戻す感じでさ、『そう急ぐなよ』と。また昔のファンを呼び寄せて俺たちがまた盛り上げていきます。それで面白くなるんじゃないの?」と語り、最後は全員で手を重ねて「しない!させない!怪我だけは!」のスローガンを叫んだ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る