「引退は悲しいことじゃなくて、レスラーとしての嬉しいゴール」引退を控えるK-ness.のメモリアルマッチでM2Kとジミーズが一夜限りの復活へ!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日、東京都・後楽園ホールにてDRAGON GATE『OPEN THE NEW YEAR GATE 2022 ―Final Burst Out! K-ness. Forever―』が開催され、K-ness.の引退を前にM2Kとジミーズが復活することが発表された。

 昨年12月28日の神戸大会にて、かねてからの首を中心とした負傷を理由に欠場を続けていたK-ness.が2022年4月7日での現役引退を表明。K-ness.のコンディションを考慮して今後の試合への出場は引退試合のみとされているが、引退までの全大会に帯同して全国のファンに直接挨拶をしていくプランが明かされている。

 そして、この日は長年の盟友・横須賀ススムに呼び込まれK-ness.がリングイン。
 「後楽園2DAYS、ご来場ありがとうございま~す!K-ness.で~す!」と柔和に明るく挨拶するK-ness.にススムが「ずっと思ってんだけどさ、結構軽いよね?(笑)」とツッコミを入れるなど和気あいあいとした雰囲気のトークが繰り広げられる。
 K-ness.は、「(引退は)悲しいことじゃなくて、レスラーとしてのゴールですから。嬉しいですよ」と引退についての思いを述べ、後楽園ホールで1度だけオープン・ザ・ドリームゲート王座へ挑戦した思い出を振り返り始める中、斎藤了GMと堀口元気もリング上に集合。

 斎了GMは、引退までの約3ヶ月でK-ness.の25年のキャリアを振り返っていくメモリアルマッチの開催を宣言。
 2月4日の後楽園ホール大会では、一夜限りのM2K復活。Final M2KではなくオリジナルM2Kの方であるため、K-ness.はダークネス・ドラゴンとしてセコンドで参加することになった。
 3月3日の後楽園ホール大会では、一夜限りのジミーズ再結成。これには堀口が苦笑いで嫌そうな表情を浮かべるが、堀口も斎了も参加することを表明した。

 4月7日の後楽園ホール大会での引退試合まで、K-ness.のいろいろな表情を見ることができそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る