「いつまでも天狗になってんじゃねーぞ!」新日本プロレス東京ドーム大会にNOAHが30人で殴り込み!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5日、東京ドームにて開催された新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』にプロレスリングNOAHが乱入した。

 武藤敬司の入場曲とともに、隣の後楽園ホールで大会を行っていたプロレスリングNOAHのメンバーがリングへ登場。
 マイクを持った清宮は「新日本プロレスファンの皆様、プロレスリングNOAHが1・8、横浜アリーナで、ケンカ、買わせていただきます」と宣言。
 続いて拳王が「日本で一番の団体、新日本プロレスに、プロレスリングNOAHが来てやったぞ。日本で一番?この東京ドームの客席見ても困ってんだろ?テメーらが困ってるから俺たちプロレスリングNOAHが助けにやってきたぞ!」と挑発する。
 そこへ拳王率いる金剛と10人タッグで対戦が決まっているロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの鷹木信悟&高橋ヒロム&BUSHIが現れるが、拳王は「おいおいおいおい、誰だと思ったら、昨日、IWGPヘビー級選手権に敗れた鷹木信悟、テメーじゃねーか」とあざ笑う。

 鷹木は下を向きながら「おいおいおい、テメーいきなりいてーとこつくな。揃いも揃って何しに来やがった。新年早々、おまえらも暇だなーオイ。お前らがどんなに煽っても、背負うのはリスクのみだ。わかるか?1・8、横浜、こいつらと明確な実力の差を見せつけてやる」とリングに上がろうとするが、NOAHの人数を見て分が悪いと気づきそのまま帰っていく。

 これを見た拳王は「喧嘩を売りに来たんだぞ?逃げんのか?まあいいよ、そのケンカ1・8横浜アリーナにお預けだ。いつまでも天狗になってんじゃねーぞ。新日本プロレスが一番なのか?全然一番じゃねーぞ。俺たちのプロレスのクオリティ、全然かわんねーんだよ!いいか?1・8横浜アリーナ、日本のプロレスの序列を覆してやるからな。いいか?1・8横浜アリーナ、俺たちプロレスリングNOAHが、日本で一番のプロレス団体になってやるからな!楽しみにしておけよ!」と吠え、清宮と握手した。

 なお武藤は一言も喋らずにマイペースにスマホを取り出し、リング上で撮影をすると去っていった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る