U-NEXTがサーバーダウンし生放送が1時間遅延!「サザンオールスターズやB'zの記録をRIZINが上回った」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2日、RIZIN初の配信大会『+WEED presents RIZIN LANDMARK vol.1』が開催されたが、まさかの配信トラブルに見舞われた。

 初めての試みとなる今大会は、配信プラットフォーム『U-NEXT』で開催。しかし開始時刻になっても始まらず、503エラーでそもそも繋がることさえ不可能な形に。
 リング上から榊原CEOが謝罪し、結果的に1時間遅れで大会はスタート。だが視聴中も度々サーバーエラーで入り直しとなり、見逃し配信は榊原代表の謝罪をカットした状態で試合終了後2時間近く経ってからのアップとなった。

 試合自体は1RKOが続く大熱戦で盛り上がりを見せ、メインイベントでは萩原京平から朝倉未来が勝利。

 すべてを終えて会見場に姿を表した榊原代表は「まずは前もって買っていただいたり、購入したけど見れなかったというファンの皆様へ、U-NEXTさんと払い戻し対応したりであるとかきちっとアフターケアをしっかりさせていただきますんで、ほんとに心からまずお詫び申し上げます。すいません。U-NEXTさんのサザンオールスターズさんとかB'zさんとかの記録を全て塗り替え、格闘技のコンテンツの力、そしてRIZINの力をしっかり示すことができましたが、それでも過去我々が2002年にK-1さんと一緒に国立競技場でやらせていただいたダイナマイトの数字までには届いてない。プラットフォーム様へインフラの整備への投資というか環境整備を早急にお願いしていくが、早速明日U-NEXTのトップの皆さんとも協議をして、今回の大失敗を糧にどう今後ケアしていくかを相談していければと思います。このトラブルをどういう形で原因がなんだったかと究明したうえで、今後二度と起きないようにどういう形に改善していくか。改善して次の大会に臨めるかというとこだと思うんで、この貴重な、起こしてはいけない事故を、プラスに変えられるという意味でもU-NEXTさんは今回の苦い経験をうまくプラスに変える材料になればいいのかなと思います」と総括した。

 リアルタイムで視聴ができなかった人へ払い戻しも行われるとのことだが、動画配信サービス大手が引き起こしたトラブルの結末がどのような形で行われるのか対応が待たれる。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る