なべやかんが初代王座戴冠に向けDPGのダンカン総帥をぶん殴ると宣言!「阪神タイガースが強いからって調子に乗ってる」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、都内・ベストボディジャパンオフィスにて、今月24日に東京ニューピアホールで開催される『ベストボディ・ジャパンプロレスリング3周年記念大会 BEST BODY MANIA 2021』についての記者会見が行われた。

 ベストボディ・ジャパンプロレスリングとは、『トレーニングの文化、身体づくりの文化をもっと日本中に広めたい』という思いから発足し、47都道府県全てで開催するまでに成長した『ベストボディ・ジャパンコンテスト』を起点とし、元DDTプロレスの谷口智一ベストボディ・ジャパン協会代表が「プロレス界でも健康美や肉体美を活かして活躍する選手がベストボディ・ジャパンから出てきてもいいんじゃないか」という想いを持って2018年8月に旗揚げしたプロレス団体。
 3周年大会を控える同団体には各方面から参戦選手が続々と増えていっており、さらなる団体の活性化のためにシングル・タッグの王座に加え6人タッグ王座も創設。今大会ではその初代王者決定戦も行われる。

 初代王座決定戦は、トーナメント決勝に駒を進めた谷口智一&なべやかん&島谷常寛vs諸橋晴也&大和ヒロシ&鈴木悟の対戦。
 諸橋らはたけしプロレス軍団(TPG)の流れをくむダンカンプロレス軍団(DPG)のメンバーであり、反則・セコンド介入・凶器攻撃上等のヒールファイトでBBJを侵略中。現在は諸橋&鈴木がBBWタッグ王座を、“DPGの女王様”エリナ様こと山中絵里奈がBBW女子王座を保有しており、王座総取りに向けて今トーナメントでも悪の限りを尽くして勝ち進んだ。

 この試合は、BBJのフラッグシップタイトルであるBBW無差別級王座を持つやかんにとって因縁の試合。
 かつてやかんは島谷とのタッグで初代BBWタッグ王者として君臨していたが、DPGのヒールファイトに遅れを取り、大和&諸橋を相手に王座陥落。この試合はやかんにとってリベンジマッチでもあり、この試合に勝てばその先にタッグ王座挑戦まで見える重要な一戦だ。

 やかんが「ホント、ダンカン軍の奴らは普通にやっても強いくせにズルいことばっかりやってきて……まるで総帥のダンカンみたいですよ!」と怒りを顕にすると、谷口CEOの口から3周年大会にはダンカン総帥がDPGを指揮すべく来場することが明かされる。
 これを受けたやかんは「マジっすか?!またなんか余計なことするでしょう、どうせ。なんか今シーズンは阪神タイガースが強いとかでずーっと調子に乗っててダンカン軍も士気が高いらしいんで厄介ですね。邪魔するようだったらダンカンも殴って黙らせますんで!」と自信を見せた。

 やかんは、元たけし軍団の芸人としても知られているが、パワーリフティングやベンチプレスの大会で数々の優勝経験があり、その経歴を引っさげてBBJプロレス旗揚げ戦でプロレスラーデビュー。156cm&54kgというプロレスラーとしては小柄も小柄な体型ながらバックボーンを活かした強力なパワーファイトや、その身軽さを生かしたルチャファイトも駆使。50歳の大台を迎えながらもDDTでKO-D8人タッグ王座を戴冠するなど他団体でも結果を残す確かな実力を身に着けてきた。
 やかんは現シングル王者であり、元タッグ王者、8人タッグ王者。今大会で6人タッグ王座を獲得することになればプロレス界でも数少ない4種の王座戴冠歴を持つ選手となるため、その気迫もひとしお。やかんらが挑む大一番は、7月24日の東京ニューピアホールで行われる予定だ。

『3周年記念大会 BEST BODY MANIA 2021』
日程:2021年7月24日(土)
開始:16:00
会場:東京都・東京ニューピアホール

▼3WAYマッチ
ライジングHAYATO(愛媛)/イマバリタオル・マスカラス(愛媛)withキューティエリー・ザ・エヒメ(愛媛)
vs
アントニオ小猪木(西口)/KURUSHIMA(愛媛)
vs
間取り太郎(愛媛)/しゃあ(愛媛)

▼ベストボディ・ジャパンコンテスト選手ベテラン対決・シングルマッチ
ゴージャス松野(DDT)
vs
吉田和彦

▼タッグマッチ
[ベストぽっちゃりジャパン]大鷲透(フリー)/伊橋剛太(DDT)
vs
政宗(フリー)/石井慧介(ガン☆プロ)

▼シングルマッチ
田中稔(GLEAT)
vs
唐澤志陽

▼BBW世界スーパーボディ級選手権 選手権特別ルール 女子タッグマッチ
【王者】山中絵里奈/【挑戦者】赤井沙希(DDT)
vs
【挑戦者】チェリー(フリー)/【挑戦者】米山香織(YMZ)
※通常のタッグマッチ形式で試合を行い、勝利した選手に王座が移動
※第5代王者・山中は初防衛戦

▼初代BBW6人タッグ王座決定戦
谷口智一/なべやかん/島谷常寛(フリー)
vs
[ダンカンプロレス軍団]諸橋晴也(フリー)/大和ヒロシ(フリー)/鈴木悟(フリー)
※勝者組が初代BBW6人タッグ王者となる

関連記事

サイト内検索

日別

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る