9月のRIZINで朝倉未来が敗北したボンサイ柔術と朝倉海が激突!「オリンピックは平和の祭典かもしれませんけど、RIZINはバイオレンスの祭典」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、都内某所にて9月19日(日)にさいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.30』に関する記者会見が行われた。

 RIZIN JAPAN GP2021バンタム級トーナメント一回戦が先月の東京ドーム大会&丸善インテックアリーナ大阪大会で開催され、勝ち上がった8人が会見に登場。対戦カードが元谷友貴(フリー)vs瀧澤謙太(フリー)、扇久保博正(パラエストラ松戸)vs大塚隆史(T GRIP TOKYO)、井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)vs金太郎(PANCRASE大阪稲垣組)、朝倉海(トライフォース赤坂)vsアラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ)と発表され、榊原信行CEOは「五輪は平和の祭典かもしれませんけど、平和の祭典をする気は全くないです。ほんとにプロの果し合い。自分の人生と生き様をかけてそれぞれの国の誇りと競技の誇りを賭けて、バイオレンスの祭典とでも言いましょうか、ぬるいことする気はないんで」と宣言。

 東京ドーム大会のメインイベントで朝倉未来を倒したクレベル・コイケと同じボンサイ柔術勢と海が戦う事となったが、海は「実際僕がクレベル選手と戦うわけじゃないんでそこは関係ないんですけど、チームとして負けたくないなという気持ちは強くあります。今ボンサイの選手がすごい勢いがあって、クレベル選手、サトシ選手が強くて尊敬してたんですけど、なんか一番弱いボンサイの選手が勘違いしちゃってるみたいなんで、ちょっとわからしてやろうかなというか、ちょっとボコボコにしてやろうかなと思ってます。楽しみにしていてください。多分一方的な展開になると思ってて、スピードが違いすぎてスローモーションに見えるんで攻撃は当たらないと思いますし、寝技でも多分僕の方がうまいと思っています」と余裕を見せる。

 このカードに関して榊原信行CEOは「ほんとに今旬と言うか、あれだけキレイに柔術の技を披露して一本とってくるというのはある部分PRIDEの時代に見た光景がこのRIZINの時代に蘇るみたいなこともあって柔術界が活気づいている。海としてもこのままボンサイ柔術のさばらせたくないと。しっかり幻想を打ち砕きたいと本人の中にもあったので、セコンドには当然サトシ&クレベルがついて、海には未来がついてっていう代理戦争的なイメージになるだろうし面白いんじゃないかなと思いますね」とコメントした。

『Yogibo presents RIZIN.30』
日程:2021年9月19日(日)
開始:15:30(予定)
会場:さいたまスーパーアリーナ

▼RIZIN JAPAN GP2021バンタム級トーナメント2nd ROUND RIZIN MMAトーナメントルール(61.0kg)5分3R
朝倉海(トライフォース赤坂)
vs
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ)

▼RIZIN JAPAN GP2021バンタム級トーナメント2nd ROUND RIZIN MMAトーナメントルール(61.0kg)5分3R
元谷友貴(フリー)
vs
瀧澤謙太(フリー)

▼RIZIN JAPAN GP2021バンタム級トーナメント2nd ROUND RIZIN MMAトーナメントルール(61.0kg)5分3R
扇久保博正(パラエストラ松戸)
vs
大塚隆史(T GRIP TOKYO)

▼RIZIN JAPAN GP2021バンタム級トーナメント2nd ROUND RIZIN MMAトーナメントルール(61.0kg)5分3R
井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム)
vs
金太郎(PANCRASE大阪稲垣組)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別

ページ上部へ戻る