初代タイガーマスク&ジャガー横田が “女子版タイガーマスク”タイガー・クイーンのデビューを前にその実力を絶賛!「クイーンは初代タイガーのクローン」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 15日、都内某所にて今月29日に行われる『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.11~初代タイガーマスク40周年記念第2弾~』についての記者会見が行われ、タイガー・クイーンが公の場に初登場した。

 タイガー・クイーンは、初代タイガーマスクこと佐山サトルとジャガー横田がゼロから生み出した“女子版タイガーマスク”。
 半年以上前から2人による指導が行われていたといい、初代タイガーは「一見するだけで私が教えたんだなということがすぐわかると思います。それくらいなんでも出来る選手です。これが僕が恩を感じているプロレス界に残せる遺産かなと思います」とその実力に太鼓判を押している。

 会場では、初代タイガーとジャガーが道場でタイガー・クイーンに稽古をつけている映像が流され、クイーンが流れるようなタイガーステップやコーナーでのサルトモルタルを決めていく模様が公開。この日初めて公の場に姿を見せたタイガー・クイーンは自ら言葉を発すること無く、その気品溢れる姿を見せつけた。

 ジャガーはタイガー・クイーンを指導をする中で「並外れた身体能力、運動能力の素晴らしさに衝撃を受けました。佐山サトルさんから教わったことをすぐ出来る……そんな人物がいるのかと」と驚愕した旨を語り、「タイガー・クイーンは最高のレスラーになると思います。初代タイガーのクローンだと私は思っております。それくらい期待してくれていいと思います」と絶賛。
 初代タイガーも「ジャガーさんの教えも私の教えもある。魂の部分では全く一緒ですので、そこのいちばん重要なところもガッチリと彼女は掴んでいます。いわゆる、40年前のタイガーマスクと同じということです」と期待を寄せた。

 そしてクイーンのデビュー戦は、女子プロレス界きってのパワーファイターであり、純プロレスからデスマッチまで一級品の試合を魅せる山下りなとのシングルマッチに決定。
 試合順については現在未定ながら、“過激な仕掛け人”新間寿の「メインイベントにすればいいじゃないか」という提案に対し、平井丈雅代表は「はいっ!」と即答した。

 初代タイガーマスクこと佐山サトルが公認した女子版タイガーマスクには、タイガードリームことキャンディー奥津、タイガーエンジェルことカルロス天野らが存在するが、令和の時代に初代タイガーと女子プロレスのリビングレジェンドであるジャガー横田が直々に新たな虎として育成するなどその力の入れようは相当なもの。
 男女の垣根を超えて未来のプロレス界を担っていくことが期待されるタイガー・クイーンのデビュー戦は、初代タイガーのデビュー戦と同じく歴史に刻まれるものとなりそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る