“筋肉女子Youtuber”ちゃんよたがプロレスデビュー決定!対戦相手の松本都が「女子プロレス界の風紀が乱れるしプロレスナメられちゃ困る」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、新宿歌舞伎町・SOD LANDにてプロレス団体『P.P.P.TOKYO』が記者会見を開催。“筋肉Youtuber”でありSOD専属女優のちゃんよたのプロレスデビューを発表した。

 ちゃんよたは“筋肉Youtuber”として4万人の登録者を誇り、昨年の11月にSOD専属女優としてセクシー女優デビュー。先日開催された東京都パワーリフティング新人戦63kg級に出場して優勝し、来年3月に行われる全国大会への出場権を獲得した超本格派筋肉女子である。
 PPP総帥の三富兜翔とは同じジムでトレーニングをしていた事から出会い、昨年のPPPで初めてプロレスを観戦。夏すみれの試合を見て『私もカッコよくて強いだけじゃなくて、すごくキレイで華のある女性になりたい』と憧れ、プロレスデビューへの道を踏み出したという。

 現在は女優業を行いながらプロレスの合同練習を週2、パワーリフティングの練習を週6、さらに柔術の練習も行っているというハードスケジュールをこなしており、「私の中で生物として強くなりたいという気持ちがありまして、強い身体を鍛えたり、精神を鍛えたり、強いだけじゃなくて見ている人の心を動かせるような試合を9月14日はしたい。リングに上がるからにはプロレスをやられてる方やプロレスファンに失礼のないように、失礼の無い戦いをしなきゃいけないなという気持ちです」とプロレスデビューにかける真摯な思いを語った。

 これを聞いていたゴージャス松野が「プロレスは強くなることも上手くなることも大事だけど、長くやることが一番大事なんだよ。おじさんは40過ぎてプロレスデビューしてもう20年頑張ってる。デビュー戦の相手はこの俺様が引き受けたいところだけど、また女性相手に色々やっちゃうとリメンバー離婚騒動、実際は暴力もなにもないって裁判で証明されてるけど、イメージがやっぱり残ってる。俺がやっちゃうとまた松野DVとか記者さんすぐ書いちゃうんで、あなたにあったオールマイティーの女子の選手を私が指名する」と、キャリア13年の女子レスラーである松本都を呼び出す。
 都は「女子プロレス界の風紀が乱れるし、こんな神輿で担ぎ上げられてるのはほんとにマジで由々しき事態なので、私が阻止します。デビュー戦と同時に引退試合にしてもいいぐらい。プロレスナメられちゃ困るんで」と憤慨し、ちゃんよたのデビュー戦は松本都&真琴vsちゃんよた&バンビのタッグマッチで行われることが決定した。

 練習を見ている三富総帥が「彼女は努力するという姿勢と、表現力という部分では既存のプロレスラーを超越してる」と太鼓判を押す逸材であるだけに、9月14日に新宿FACEで行われるデビュー戦に期待が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る