【会見】IWGP二冠王者の飯伏幸太が「ヘビー級とICのベルトを物質的に1本にしたい」と提言!因縁の天山広吉とグレート-O-カーンのシングルマッチが決定!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12日、新日本プロレスが今月17日から開催する『NEW BEGINNING』シリーズについての記者会見を行った。

 まずは菅林直樹会長が登場し、緊急事態宣言発令に鑑みて一部地域の大会開始時間や試合時間の変更を発表。そして次期シリーズの主要対戦カードを発表した。

『Road to THE NEW BEGINNING』
日程:2021年1月23日(土)
開始:17:00
会場:東京都・大田区総合体育館

▼天山広吉復帰戦 タッグマッチ 30分1本勝負
天山広吉/小島聡
vs
[UNITED EMPIRE]ウィル・オスプレイ/グレート-O-カーン

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
【王者組/鈴木軍】エル・デスペラード/金丸義信
vs
【挑戦者組/BULLET CLUB】石森太二/エル・ファンタズモ
※王者組は3度目の防衛戦

『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』
日程:2021年1月30日(土)
開始:17:30
会場:愛知県・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

▼スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負
天山広吉
vs
[UNITED EMPIRE]グレート-O-カーン

▼NEVER無差別級選手権試合 60分1本勝負
【王者/L.I.J】鷹木信悟
vs
【挑戦者】棚橋弘至
※王者・鷹木は2度目の防衛戦

『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』
日程:2021年2月10日(水)
開始:18:30
会場:広島県・広島サンプラザホール

▼IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組/BULLET CLUB/G.o.D】タマ・トンガ/タンガ・ロア
vs
【挑戦者組/鈴木軍】タイチ/ザック・セイバーJr.
※王者組は初防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
【王者/L.I.J】高橋ヒロム
vs
【挑戦者/CHAOS】SHO
※王者・ヒロムは初防衛戦

『THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA』
日程:2021年2月11日(木・祝)
開始:15:00
会場:広島県・広島サンプラザホール

▼IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタルダブル選手権試合 60分1本勝負
【王者】飯伏幸太
vs
【挑戦者/L.I.J】SANADA
※王者・飯伏は両王座ともに2度目の防衛戦

 続いて、会見会場には4日の東京ドーム大会で内藤哲也を破りIWGPヘビー級王座&IWGPインターコンチネンタル王座を獲得し、翌5日にジェイ・ホワイトから同王座を防衛した飯伏が二本のベルトを手に登場。

飯伏幸太
「新IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタル王者の飯伏幸太です。まずは1月4日、1月5日を振り返ってみて、会場に足を運んでくれたファンの方、NJPW WORLDで試合を見てくれた方、本当にありがとうございました。4日、5日、多分2試合したんで、ジュニアのヒロム選手と僕だけなんじゃないかな。2試合で約80分近くですかね、闘って、あれからほとんど今何もしてない状態で。足の甲の怪我とかもあるんですけど、やっとちょっと休みに入れてるかなと思います。5日の試合後、SANADA選手から挑戦表明されたんですけど、僕は彼のギフトを受け取りました。これはもう今、挑戦決定でいいんですよね?楽しみですね。総合的に揃ってる選手なので、早く闘いたいなと思います。あと1つ提案があるんですけど、これは1月5日にも言ったんですけど、もう1度改めて言いたいんですけど、この2つのベルトを1つにしたいっていうことを僕は言ったと思うんですけど、本当に軽く考えてるんじゃなくて、インターコンチはインターコンチで本当に思いが詰まったベルト、IWGPヘビー級はIWGPヘビー級で新日本の象徴のベルトだと思っているので、そこを分かった上で言いたいんですけど、この2つのベルトは去年1度も動いてないですよね?この2つのベルトを1つにしたら、もう僕が最高のベルトと最強のベルトだと思ってるんで、これが1つになったらもっとスゴいことが生まれるんじゃないかなと。まだ多分みんな分かってないですけど、多分、絶対面白いことになる。僕の中にはそのプランが有る。改めて言わせてもらいます。2つのベルトを1つにしたい。これを提案したいです」

――それは物質的に2本のベルトを1本にするということ?
「物質的に1本にできるのであれば1本にしたほうが僕は良いと思ってる。1つだけかける人っていうのはいなかったし、もちろん1つ1つの重みだったりを分かった上で言っています。嫌に思う人もいるかも知れないですけど、結局2つのベルトっていうのは全く去年1度も動かなかったんで、これをバラバラにするよりは1つにするほうが絶対いいと思ってる」

――昨年は内藤哲也選手からEVIL選手に動きはしましたが、デザインも変えた新たな1本のベルトにするということ?
「そうですね。もしできるのであれば、これを一緒に合体して、これを違う形なのかな?デザインにしたいと思います」

――「何回防衛したら」など二冠統一のタイミングに考えている目安はありますか
「ん~、できる限り早く1つにしたいなって。なんならもう1つになってます。次もそうですよね?結局。2つかけることになってるので。僕はどちらとも100%愛してると思うんで」

――SANADA選手についてはいかがですか
「何度もシングルで闘ってるので、彼に関して何も言うことは無いというか、なにも穴がない選手だし、全部パーフェクトですけど、その部分では穴のある選手だと思ってる」

――2月11日のSANADA選手との試合、期待していてよろしいでしょうか
「はい。期待しててください」

――二冠王座戴冠から少し時間は経ちますが、最後になにかメッセージはありますか
「そうですね、もう嬉しいしか無いですよね、今は。やっぱり夢が本当に叶ったというか、本当に僕、アレですね。デビューしてからずっと……うん……ふぅ~っ……結構、キツかったんで。はい……」

関連記事

サイト内検索

日別

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る
×