元UFCファイターの朱里とスターダムのアイコン・岩谷麻優が横浜武道館で赤いベルトをかけて対決!「ドMの岩谷麻優をボコボコにしてください」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 26日、東京都・後楽園ホールにて女子プロレス団体スターダムが『STARDOM CINDERELLA SUMMER IN TOKYO』を開催し、岩谷麻優と朱里が横浜武道館でワールド・オブ・スターダム王座戦を行うことが決定した。

 岩谷は2011年にスターダム一期生としてデビューしてから今日までスターダム所属で活躍し続けている唯一の選手。数々の王座戴冠やトーナメント&リーグ優勝などの実績も残し、現在も団体最高峰の“赤いベルト”ことワールド・オブ・スターダム王者として君臨する名実ともに“スターダムのアイコン”たる選手。
朱里はTAJIRIの愛弟子としてハッスルでデビューし、その後シュートボクサーとしても闘いつつSMASH、WNCで活躍。その後は総合格闘技に専念し、PANCRASEでストロー級クイーン・オブ・パンクラスを戴冠。さらには2017年にはUFCと契約してUFCで日本人女子として初めて勝利を挙げるという偉業を成し、昨年からは日本プロレス界に復帰。今年1月にはジュリア率いる“ドンナ・デル・モンド”のメンバーとしてスターダムにレギュラー参戦している。

 この日は岩谷麻優&飯田沙耶vs朱里&ひめかのタッグマッチが行われ、朱里は試合前から岩谷を意識して挑発。互いに蹴り技を得意とする両者だが、朱里はMMA仕込みの鋭い蹴り、岩谷はトラースキックやバカタレスライディングキックといったプロレス仕込みの蹴りとそれぞれの色を生かした蹴撃戦を展開。
 最後は朱里が飯田にバズソーキックを見舞って試合を決め、マイクを取って「岩谷麻優!お前の持ってるその赤いベルト、挑戦させてくれないかなあ?私がこのスターダムに上がってる大きな理由、それはその赤いベルトを獲ること!チャンスは自分で掴んでやる!」と挑戦を表明。

 岩谷は新たな挑戦者の出現に喜びを隠さず、「強敵ですね。でも、やりがいあります。8月の横浜武道館、是非、赤いベルトをかけてシングルマッチやりましょう。岩谷麻優はドMなんで、ボコボコにしてください。あなたが麻優をボコボコにしてくれたらもっと本領発揮、出来ちゃうんで。最後にリングに立っているのは岩谷麻優です。じゃあ、8月よろしくお願いします」と、スターダムが8月22日&23日に横浜武道館で行うビッグマッチでのタイトル戦を宣言した。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る
×