近藤修司のラグビー特訓を征矢学が拒否!タッグリーグ開幕を前に優勝候補に亀裂?!

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10月22日(火)、小田原アリーナ大会の会場で近藤修司と征矢学が『WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019』に向けてラグビー特訓を行なった。
 かつてラグビーをやっていた近藤はラグビーのワールドカップでの日本代表の活躍に刺激を受け、ここ1週間、征矢にラグビー特訓を課している。しかし、プロレスと関係ないと感じている征矢はだんだんと嫌気が差し始めていた。この日は本田竜輝を使ってスクラム特訓を行なったのだが……。

近藤「ほら、早く組め!」
征矢「……」

 しばらくスクラムの指導を受けていたが……。

征矢「こんなのプロレスとなんの意味があるんですか! こんなことをやっているなら受身の練習していたほうがマシですよ!」

 嫌気が差した征矢はその場を立ち去ってしまった。

近藤「おい、こら! ちゃんとやれ! お前にはラグビー魂がないのか!? 日本代表が負けたのもお前のせいだぞ!」

 日本代表の敗退まで征矢のせいにする近藤。『W-1 TAG LEAGUE 2019』の開幕はもう明日だ……。
 

関連記事

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×