飯伏幸太が東京ドームの第1試合でタンカ送り

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4日、東京ドームで新日本プロレス『バンドリ! ガールズバンドパーティ! presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』が開催。第1試合では飯伏幸太の持つNEVER無差別級王座にウィル・オスプレイが挑戦した。

 昨年12月に王者であった後藤の要望により飯伏とのNEVER王座戦が決定。飯伏がこのチャンスをものにして新王者となるが、試合後にオスプレイが現れ東京ドームでの挑戦を表明。これを飯伏が承諾しこの試合が決定した。

 お互いの技を避け合うハイスピードな攻防から、打撃戦になると飯伏がボマイェを叩き込みラストライドからフォールも2。オスプレイは飯伏の顔面にコークスクリューキックを叩き込み流血させると、オスカッターを狙うが飯伏はキャッチしパッケージ・ジャーマンスープレックスホールドも2。そのままカミゴェも、避けたオスプレイがトラースキックを叩き込み、さらに後頭部にバックエルボーを打ち込み振り抜くと、ぐったりと倒れた飯伏にストームブレイカー。これで飯伏は動けなくなりオスプレイが3カウントを奪った。

 新王者となったオスプレイは「今回の一戦は俺にとってはドリームマッチだった。ジュニアヘビー級の俺がヘビー級の相手と戦える『ソラノ・オウサマ』であることを証明した。世界中のヘビー級の強い選手と戦ってみたい」とコメント。
 飯伏は動くことができず、リング上でタンカに固定され運ばれていった。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る