“元祖ツヨカワファイター”杉山しずかのRIZINリベンジを“柔の美獣”渡辺華奈が秒殺KO

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 31日、さいたまスーパーアリーナにて『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』が開催。“元祖ツヨカワファイター”杉山しずかvs“柔の美獣”渡辺華奈の再戦が行われた。

 杉山は2008年にプロデビューし、現役女子大生ファイターとして活躍。大学卒業後もJEWELSで活躍するも、結婚出産でのブランクを経て昨年2月に復帰。
 渡辺は7歳から柔道を始め柔道全日本強化指定選手に選ばれた逸材。
 この二人は昨年のRIZINで戦っており、その際は渡辺が判定勝利を収めていた。

 試合は渡辺がハイキックで牽制すると杉山がワンツーラッシュで前に出ていくが、渡辺が左ストレートを2連続で顔面に叩き込んで杉山が崩れ落ちてダウン。追撃しようとした渡辺をレフェリーが止めに入り、秒殺で試合が終了した。

 杉山は「終わってすぐは取り乱してしまいましたけど、今は落ち着いていて……あれ何秒で終わったんですか?11秒……そうか……。そうだよね。まああれがあたしのRIZINなんだなって感じです」と意気消沈。

 渡辺は「無意識にやってきたことが出たかなと思います。2019年にもしフライ級のトーナメントをRIZINさんがやっていただけるなら、それをちゃんと目指したいと思います」と次の目標へ歩みを進めた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×