山手線一周プロレス&神田明神路上プロレスで電流爆破女子王者とシングル王者が激突!試合中に警視庁が確保!?

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、アイスリボン後楽園ホール大会の第一試合で『神田明神路上プロレス』と『山手線一周プロレス』が行われた。

 アイスリボンは現存する女子プロレス団体の中で一番老舗の団体となり、『サンリオピューロランド』や『フエルサブルータ』など初めてプロレスを見る人が多い場所で様々なコラボプロレスを行っている。
 代表でありシングル王者でもある藤本つかさは、この日エースである“爆女王(電流爆破女子王者)”世羅りさを第一試合で対戦相手に指名し三本勝負を提案した。

 まず一本目は通常ルールで行われ、お互いの技を受け合う激しい試合をツカドーラ2連発で丸め込んだ藤本が先取。
 二本目がエニウェアフォールと発表されると、藤本と世羅は乱闘しながら後楽園ホールの外へと移動し、なんとそのまま神田明神へと移動した。

 アイスリボンは2016年に業界で初めて神田明神境内での奉納プロレスを行っており、かつての縁ある場所まで移動するとエルボー合戦から世羅が鉄柱のバリケードを持ち出しての攻防へ。藤本は卍固めで捕らえるが、世羅は力づくで回転させて路上にサイドバスターで叩きつけるとフォールも2。
 藤本がヘッドロックで捕らえ、正面の隨神門の前まで移動すると切り替えした世羅がボディスラムからカンパーナ。これを離すと背中へのダブルニードロップからエアーズロック(=FU)で叩きつけてフォールし3カウント。二本目は世羅がとりイーブンへ。

 三本目は、7万人以上が来場する大崎駅周辺で開催されるイベント『しながわ夢さん橋』に移動。山手線ノンストップ一周の団体貸切列車『夢さん橋号』の中での路上プロレスとなった。
 アイスリボンは以前より大崎駅西口商店会ご当地キャラクターの大崎一番太郎&ノン子と親交があり、昨年4月の後楽園ホール大会ではキャラクターボイスを務める山口勝平さん&林りんこさん&中谷一博さんも来場し、一番太郎とノン子とともにプロレスの試合も行っている。昨年の『夢さん橋』にはボランティアスタッフとしてつくしらが参加した他、山手線内で藤本つかさvs雪妃真矢の試合が行われていた。

 すでに二試合を終えて疲れが見える二人だが、山手線が発車するとエルボー合戦からリストの取り合いへ。初めてプロレスを見る子どもたちが多く、藤本が首投げからサッカーボールキックを打ち込むと車内がどよめく。
 世羅は定期的に応援している子供に助けを求め、危険と見た藤本が救出に入りエルボー合戦へ持ち込む場面が多く見られるが、世羅はアルゼンチンで担ぎ歓声を浴びると意気揚々と車両を移動する。藤本をバックブリーカーで捕らえ、子どもたちに藤本の顔に攻撃するよう指示すると近寄ってきた子どもたちに藤本はおもちゃにされる場面も。

 車両を移動しながら試合を続けると、一日駅長を務めている紅白演歌歌手の岩本公水さんが見ていることに気づき敬礼し挨拶。岩永さんは疲れている二人に飴を渡しエールを送り、小・中・高生のアマチュアバンドコンテスト『パワードリーム・ミュージックフェスタ』に参加していたバンドたちの演奏が行われるなか藤本はパロスペシャルで捕らえ拍手を浴びる。
 世羅は客席に助けを求めると、そこにいた可愛い少女にメロメロに。世羅は気に入った娘を抱き上げて誘拐するが、眼の前に警視庁のピーポくんが現れる。「私の娘です!」と抵抗する世羅にピーポくんはヘッドバッドを叩き込んで少女を救出すると、世羅を現行犯で確保。世羅はその場で土下座して謝罪し、専務取締役である藤本も一緒に土下座して謝罪したため、反省がみられるということで二人は釈放された。
 最後尾の車両に到着すると、世羅はリバース・カンパーナで締め上げ、子供たちの助けを借りても立ち上がる事ができない弱った藤本を担ぐとエアーズロックからフォールも2。
 世羅は藤本の真上のつり革で懸垂すると、そのままダイビングダブルニードロップを投下してフォール。これで3カウントとなり、世羅が2本を奪い勝利した。

 180分以上に及ぶ第1試合を終えた藤本は「プロレスを内側からも外側からも広める、アントニオ猪木さんの環状線理論のような山手線理論をこれから唱えていきたいと思います。そして、11月11日にアイスリボン初の冠番組がCS日テレで放送が決定しました。今回私達の試合が後楽園のスクリーンに流れていたんですが、今後は映像で流れることがこれからずっとあるよって事にも繋げていきたいです」とコメント。

 勝利した世羅は「あんなに子供に囲まれて、子供に触れ合えて、子供とワイワイできる事ってなかなかないんですよね。ちょっと誘拐未遂みたいなことやってしまったんですけどピーポさんがちゃんと制してくださって、自分ちゃんと反省して土下座までしましたから、もう二度と誘拐未遂など起こさないように心を入れ替えて頑張っていきたいと思います。私が勝ったので、10月28日の両国大会でベルトに挑戦させてください。そして、電流爆破は然るべき場所でタイトルマッチやらせてください」と、藤本の持つICE×∞王座へ挑戦表明をしながら、自身の持つ爆女王の挑戦者へ指名した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る