立命館&同志社&大阪学院&佛教大の4団体を中心に『関西学生プロレス祭』が開催!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 関西の学生プロレス4団体が一堂に会する『関西学生プロレス祭』が今年も京都KBSホールにて3月3日に開催された。
 昨年初開催された『関西学生プロレス祭』にはユリオカ超特Q、レイザーラモンRG、レイザーラモンHGも協力し、RWF(立命館プロレス同好会)、DWA(同志社プロレス同盟)、OWF(大阪学院プロレス研究会)、W-CROSS(佛教大プロレス格闘技研究会)の4団体が集結。今年は関東学生プロレス界からUWF関東学生プロレス連盟(早稲田、慶応、駒沢、法政、東海、中央、東洋など)とSWSガクセイプロレス(帝京など東京都多摩地区の大学を中心)の2団体が殴り込み、セミファイナルとメインイベントに合計3つのベルト戦をはじめ全7試合が行われた。

 第2試合では学生プロレスらしいコミックマッチが行われ、ひきこもりがお母さんと親戚のウザいお兄さんの説得に拳で抵抗。「わが堕落は永遠に不滅なり」と名言を残す中、政府から処刑人が派遣されるもネックハンギングボムで迎撃。最後は究極奥義リバースファイヤーバードファミコンカセット挿入を会得し、不自由ないひきこもり生活を謳歌した。

 セミファイナルでは京都統一タッグ王座戦が行われ、王者組のジャック・電マー(RWF2年)&性器勃II(RWF2年)が龍國弾正(W-cross1年)&ZIMA(OWF2年)相手に防衛戦。
王者組がマラハイサッパなど得意の連携で押し込んでいくが、ZIMAがパーフェクトドライバーから蒼魔刀を発射し流れを変えると、弾正がムーンサルト・ムーンサルトや三角飛びケブラーダで追撃。ZIMAがフィッシャーマンバスターからメテオラを投下しフォールも2。弾正のスタンディング・閃光魔術をジャックが誤爆させると、王者組がマジックキラーで迎撃し、最後は勃IIが弾正に車懸で3カウント。45分以上に及ぶ死闘を王者組が制した。

 メインイベントではOWFヘビー級王者のコニティゴラとW-CROSS無差別級王者のCRハーデスがお互いの至宝をかけてダブルタイトルマッチを開催。
 コニティゴラは「お前みたいな弱いやつとやってられんねん」と開始直後にリングを後にしようとするが、これをハーデスが急襲し乱闘へ。コニティゴラはパワーで圧倒し圧勝かと思われたが、W-CROSSの選手が乱入しイス攻撃やチェーン攻撃を行う暴挙に。OWFの選手が蹴散らし事なきを得ると、コニティゴラはバズソーキックから垂直落下式ブレーンバスター。さらにスワントーンボムを投下し勝利。これにより佛大の至宝が外部に流出する事態となった。

 二冠王者となったコニティゴラは会場を見渡し「おい、レイザーラモンやユリオカ超特Qなどスペシャルゲストが来ないとこんなに空席があるんだったら、もっと小さいところでやるべきだな。しかし、今から一年、もし来年やるんだったら、DRWOも、世界一趣味の悪い学生プロレスファンを学園祭シーズンで掴んで、3月に持ってくる努力をすることだ。おい控室にいる奴ら、セコンドに居る奴らさっき言ったこと覚えて、これから一年過ごせ。第1試合で覇王やすのり(DWA京都統一ヘビー級認定王者)が弱いチャンピオンだから俺はこの前座とか言ってたけど、お前は弱いんだよ。弱いから前座なんだよ。悔しかったら努力して実力上げて、メインイベント立ってみろや。まあ無理だろうけどな!」とマイクを投げ捨てる。

 これを聞いた覇王やすのりは涙をこらえながら「僕は弱いから第1試合とか言ってたんですけど、それも確かにそうだなと思うところがあって、我々ももっとああいうコニティゴラみたいな弱い者いじめそうな奴らを倒すためにこれからも努力して、また来年ここに戻ってそういう奴らをやっつけたいと思いますので、もしお時間があれば来年もKBSホールにお集まりいただければいいなと思っております!総勢23名、関東の方含めたら28人でしたけど、このメンバーで学生プロレスの興行おこないました。来年もKBSホールに戻って興行ができればいいなと思ってます!」と来年の開催を宣言した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る