2018年大晦日で引退するミルコ・クロコップが秒殺勝利!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』にて、ミルコ・クロコップvs高阪剛の試合が行われた。

 日本人相手に無敗のミルコは、PRIDE時代に対戦をしていなかった高阪剛と対戦。高阪がタイミングを見て突っ込むも、空振して体勢を崩した所をミルコがバックをとって後ろからパンチ連打。ふらつく高阪にパンチを打ち込み続け、亀になって耐えるがなにもできない高阪を見てレフェリーが試合を止めた。

 圧勝したミルコは「やっぱり日本は自分にとって特別な場所。これまでの戦績、思い入れがある場所。十分な力をまだまだ持っていることを見せていきたい。来年(2018年)の12月31日を最後の試合の日にしたい。10年20年とずっと戦ってきて、いい結果をここまで残せたことを幸せに思い、最後まで走り抜けたい」と、改めて引退を明言した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る