【会見】WRESTLE-1を追放された皇がメキシコ修行へ!「細いので飛び技とかができればいいなと思ってメキシコを選びました」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内・GSPメディアセンターにて、WRESTLE-1が記者会見を実施。18日のACE興行でカズ・ハヤシとの一騎打ち後にメキシコ遠征が発表された皇壮馬が出席し、修行に向けて意気込みを述べた。

「プロレスリングACEの皇壮馬です。この間のACE大会で発表があった通り、自分はメキシコに修行に行きます。W-1を追放になって、ハヤシさんに相談したところ、たくさんの案をいただいて、メキシコに行きたいと思い、自分の口でメキシコに行きたいですと言いました。たくさんつらいことはあるかもしれないですけど、大きくなって強くなって帰ってきます。以上です」

──メキシコではどういったことを学んだり、吸収してきたいですか?
「本場のルチャを学んで、たくさんの飛び技、ジャベを学んできたいと思っています」

──皇選手は海外の経験はあるんですか?
「いや、自分は初めて海外に行きます」

──これからメキシコへ行って、メキシコという国に不安はありますか?
「治安が日本より少し良くないと思うのでそのへんは気をつけていきたいと思います」

──そもそもメキシコに行きたいと思った理由、動機はなんですか?
「ルチャを学びたいというのが一番ですね。自分は身体もそんなに大きくないですし、細いので飛び技とかができればいいなと思ってメキシコを選びました」

──先に藤村選手が修行に行きましたけど、意識されますか?
「そうですね。藤村さんよりは強くなってでかくなって帰ってきたいと思っています」

──憧れているルチャドールとかいますか?
「日本人の選手になるんですけど、MAZADAさんに凄く憧れています」

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×