負傷欠場中の元アイドルレスラー・中野たむが激白!「復帰したらスターダムの頂点に立ちたい!」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 スターダムマットで、ヒールユニット大江戸隊のメンバーとして活動する元アイドルレスラーの中野たむが、負傷(箇所は本人の意向により非公表)のため、10月1日の新木場大会を最後に欠場に入った。
 現在は傷めている箇所の治療を行いながら、大江戸隊のマネジャーとして、スターダムの試合に帯同している。そのたむが、今の胸中を激白した。
 まさに激動の半年間だった。4月には超戦闘プロレスFMWへの参戦をきっかけに、ミス・モンゴルとの“ブスVSかわいい”抗争がぼっ発。大仁田厚を巻き込んで、有刺鉄線、電流爆破デスマッチにも発展した。6月15日には、所属していたBeginningアクトレスガールズを退団し、フリー戦士に転向。
7月16日には、後楽園ホールでスターダム参戦を直訴。8月13日の同所での大会で、同団体デビューを果たすとともに、最強決定リーグ戦「5★STAR GP 2017」への出場権を獲得。9月10日の新木場大会では、かねて勧誘されていた大江戸隊へ加入。同24日の名古屋大会では、花月、クリス・ウルフと組み、アーティスト・オブ・スターダム王座に挑戦するチャンスをつかむも惜敗。しかし、負傷箇所の状態が悪化したため、やむなく欠場の判断に至った。
「実はデビューする前の練習生時代に傷めたんです。これまで、だましだましやってきたんですけど、悪化してしまいまして…。スターダムでチャンスをもらって、大仁田さんの引退もあって、このタイミングで休みたくはなかったんですが、ドクターストップがかかりまして。欠場はイヤだったんですが、この先を考えると、無理をして大ケガになるより、治して万全な状態に戻したいと思って決断しました」(たむ)
 この半年、過激な闘いに挑んできたが、その代償は大きく、体だけではなく、ファンの拒絶反応もあったという。
「デスマッチとか爆破とか、絶対やりたくないと思ってましたけど、渦に飲み込まれて後戻りできなくなった。でも、あのときがあったから今の私がある。モンゴルさんとの闘いや、大仁田さんと出会って、新しい世界を見させてもらった。ファンの人たちが戸惑っているのは伝わっていましたし、つらい思いはさせたくなかった。でも、そこを乗り越えたからこそ、前よりいろんな気持ちをわかり合えるようになった気がします」(たむ)
 今回たどり着いたスターダムマットは、デビュー前からあこがれていたリングだった。
「練習生時代、セコンドで見ていて、『ここのリングに立ちたい』と思ってた。モンゴルさんとの抗争が、ひと区切りついて、思わず参戦直訴することになりました。特に紫雷イオ選手は、私が目指していた先にいる選手だったし、『ああいう選手になりたい』と思ってたし、いつか闘ってみたかった」(たむ)
 思いかなって、スターダム参戦を果たしたが、そこは最強を決めるシングルのリーグ戦で、過酷な闘いを極め、イオとの闘いも実現した。
「『5★ STAR』は、夢の中でも別格というか、一段違うあこがれのリングだったので、厳しかったけど、楽しかったし、上がれてうれしかった。私はフリーで、後ろ盾ないし、チャンスを生かさないと後がない。大きい爪痕を残したかった。イオさんはいちばん闘いたい選手だった。爆破のときや、どんな選手と闘ったときより、震えが止まらなかった。恐怖じゃなくて、夢が現実になった瞬間だったんだと思う」(たむ)
 リーグ戦の途中では、大江戸隊入りした。元アイドルで、これまでベビーフェイスとして、ファイトしてきたたむにとっては、大きな決断だった。その理由について、たむは「大江戸隊の皆さんが、私のことを好きだから入った。悪とか善とか何だろう? 大江戸隊は悪いことをするかもしれないけど、自分たちの正義、愛、信念にのっとって、誠実にやってる。そこに貫きたい何かがあって、情熱を持ってやってるのは美しい。仲間を大切に思う気持ちにひかれた」と話した。
 大江戸隊入りで、タイトルに挑戦するなど、チャンスも広がった矢先に無念の欠場となったが、「まだ欠場期間がどれくらいになるかわからないけど、休んでいると思われたくない、トレーニング以外にも成長できることはあるはず。マネジャーもいい経験。私は誰よりも強くなりたいし、強くて愛し愛される選手になりたい。スターダム、女子プロ界でいちばん、お客さんを喜ばせられる選手になりたい。そういう試合ができたら、ベルトはおのずとついてくると思う。復帰したら、いずれスターダムの頂点に立ちたい」(たむ)と、復帰後のトップ取りを宣言した。
 また、たむは8月27日に出現した、グレート・ニタの妹で、自身の“化身”グレート・タムについて、「タムからテレパシーが送られてきて、近いうちに出現するみたいです」とコメント。果たして、タムがどこのリングに現れるのだろうか?

関連記事

サイト内検索

日別

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る