初代タイガーマスクがミル・マスカラスに「セニョールがいてくれたおかげで僕がありました」と感謝

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 27日、『DRADITION 2017』が後楽園ホールにて開催され、メインイベントでは藤波辰爾&ミル・マスカラス&武藤敬司vsザ・グレート・カブキ&新崎人生&KAZMA SAKAMOTOが行われた。

 藤波はこのカードに関し「38年前の夢のオールスター戦、ジャンボ鶴田の代わりに武藤選手を」とコメント。試合は藤波がドラゴンスクリュー、武藤がシャイニングウイザード、マスカラスがダイビングクロスボディアタックと繋げ勝利した。
 試合後、会場に『行け!タイガーマスク』が流れ初代タイガーマスクがリングに登場。花束をマスカラスに渡すと「マスカラスさん、セニョールがいてくれたおかげで僕がありました、僕達の世代は全てマスカラスさんで作られたようなものです。憧れでした。いつまでもお元気で」と感謝を述べる。
 マスカラスもこれに喜び「また戻ってきたい」とファンへアピールした。
 

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る