【会見】新クルーザー王者・吉岡が9・18後楽園大会で次期挑戦者を査定へ!「自分を成長させてくれる刺激をくれる選手なら誰とでもタイトルマッチをやりたい」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内・GSPメディアセンターにてWRESTLE-1が記者会見を実施。9.2横浜文化体育館大会でクルーザーディビジョン王座を手に入れた吉岡世起が出席し、9.18後楽園ホール大会で組まれた6人タッグマッチ、吉岡世起&MAZADA&仲川翔大vsアンディ・ウー&MIKAMI&頓所隼について語った。吉岡は次期挑戦者が名乗り出てこないことについてイラつきを見せながらも、自身の手により指名することを宣言。後楽園大会での6人タッグマッチを査定の場とし、もしこの中でチャレンジャーに相応しい選手がいなければ、他団体の選手との防衛戦も視野に入れていることを明かした。

吉岡「9月2日の文体でライバルであり、宿敵であるアンディ・ウーからベルトを獲り返すことが出来たので、ここがゴールじゃなくてスタートだと思っているので、ここからクルーザーのベルトの価値を上げていきたいと思っています。文体で誰も挑戦者として名乗りを上げてこなかったので、レスラーとして、マンネリとかが自分が成長できなくなる一番の要因だと思うので、僕はこのベルトの価値を上げていくために、自分が成長していくために刺激を求めています。今週、全日本プロレス、ファイヤープロレス、J-STAGEに出てそれぞれいろんな刺激があっておもしろかったんで、僕は外の団体だろうが、どんなキャリアだろうが、自分を成長させてくれる刺激をくれる選手なら誰とでもタイトルマッチをやりたいと思っているんで、次の後楽園でいればタイトルマッチをやりますし、いなければ外の選手とやりたいと思います」

──後楽園大会でクルーザーの選手が集まって6人タッグをやりますけど、このメンバーの中で吉岡選手の刺激になりそうだなと思う選手は現時点で誰かいますか?
吉岡「一番は文体でやったアンディ・ウーですけど、アンディ・ウーとはこれからずっとやっていきたい相手なので、もうちょっと時間を置いて、お互い成長していった中でやっていきたいと思っています。パートナーとなるMAZADAさんとはタイトルマッチでもやっていますし、仲川さん、前回のJ-STAGEで凄いがんばっていたみたいですけど、あんまりW-1では目立ったあれをしてないんでね。頓所も一昨日J-STAGEでがんばってましたけど、成長しているとは思いますけど、まだ興味ないですね。MIKAMIさんは前回のタッグマッチの時にちょこちょこちょっかいを出してきていたんで、今のところはMIKAMIさんですかね。でも、まだこれといって興味のある選手はいないですね。やってみないとわからないです」

──文体のあとに挑戦者が名乗り出てこなかったことについてはどのように思いますか?
吉岡「僕らの試合、動きについてこれないと思ったのか、このベルトに興味がないのか、挑む価値がないと思われたのか知りませんけど、来ないんだったらこっちから指名してもいいですし、僕はこのベルトをみんなが、ウチの団体だけじゃなく、他の団体からも一目置かれるベルトにしていきたいと思っているんで、ちょっとイラッときています」

『WRESTLE-1 TOURR 2017 4th ANNIVERSARY』
日時:2017年9月18日(月・祝)
開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール大会

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第11代王者】芦野祥太郎
vs
【挑戦者】稲葉大樹
※第11代王者、5度目の防衛戦。

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第11代王者組】カズ・ハヤシ/近藤修司
vs
【挑戦者組】河野真幸/伊藤貴則(ACE)
※第11代王者組、初の防衛戦。

▼UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第58代王者組】征矢学/NOSAWA論外(東京愚連隊)/タナカ岩石(ACE)
vs
【挑戦者組】黒潮“イケメン”二郎/土肥孝司/熊ゴロー
※第58代王者組、5度目の防衛戦。

▼6人タッグマッチ
吉岡世起/MAZADA/仲川翔大(ASUKA PROJECT)
Vs
アンディ・ウー/MIKAMI(フリー)/頓所隼(ACE)

▼タッグマッチ
児玉裕輔/立花誠吾(ACE)
vs
火野裕士(フリー)/ジェイク・オーメン

▼タッグマッチ
一(ACE)/皇壮馬(ACE)
vs
三富政行(愛媛)/藤原ライオン

▼シングルマッチ
佐藤嗣崇
vs
牙城(和志組~闘真~)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る