初代タイガーマスク・佐山聡が「初めてタイガーマスクを育てる」と新プロジェクトを始動!

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 27日、後楽園ホールにてリアルジャパンプロレス『LEGEND OF THE GOLD VI』が開催された。

 『ストロングスタイル復活』・『本当のプロレスの復活』を掲げて旗揚げしたリアルジャパンプロレスが旗揚げから12年。この大会よりアントニオ猪木と初代タイガーマスクを生み出した“昭和の過激な仕掛け人”新間寿が合流し「最大の喜びはタイガーマスクを世に送り出したこと」と挨拶を行った。

 リングに初代タイガーマスク・佐山聡が登場すると「早く試合をしてほしいという声がありましたが、皆さん、80年代のタイガーマスク見たいですか?初代タイガーマスク後援会が主催しまして、80年代のタイガーマスクを復活させるために新人の募集をして、私が新しいタイガーマスクを責任を持って育てるというお約束を皆さんにいたします」と新タイガーマスクプロジェクトを発表。
 初代タイガーは新タイガーの条件に関して「ちゃんとした基本的な筋肉と素質があってバック宙ができて、リフトアップができて、そしてキックが出来て柔軟な体を持ってゴルフが出来て、いやゴルフは違うな。今まで格闘技を作ってまいりました。須麻比も作ってまいりました。タイガーマスクを作ることは私はまだ行っておりません。新しいタイガーマスクを作り上げてみせますので皆さん期待してください」と説明。
 現在タイガーマスクは五代目まで存在し、絶賛放送中のTVアニメ『タイガーマスクW』から誕生したタイガーマスクWも新日本プロレスで闘っている。そんな中、初めて初代がゼロから育てるタイガーマスクということでその誕生に期待が集まる。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る