DDT独自の動画配信サービス生中継一発目は赤井沙希のつり天井固め!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスリングによる独自の動画配信サービス『DDT UNIVERSE』が2017年1月23日(月)にオープン。WWEの『WWEネットワーク』、新日本プロレスの『新日本プロレスワールド』、プロレスリングWAVEの『WAVE NETWORK』など各団体が独自配信サービスを開始する中、DDTも遂にその波にのりサービスイン。
 現在開設記念としてHARASHIMA&エル・ジェネリコ(サミ・ゼイン)の特集が組まれているが、動画の提供だけではなく1月29日の後楽園ホール大会から興行の生中継がスタートすることとなった。

 記念すべき生放送一発目の試合は、『スクランブルバンクハウス・メガネ8人タッグデスマッチ~ルチャ・リブレルール』という各々所定の位置よりスタートし、リングの中央に置かれたGOメガネを装着しなければフォールが認められない特殊ルール。
 試合は高木三四郎&大鷲透&平田一喜&赤井沙希vsアントーニオ本多&ワンチューロ&勝俣瞬馬&MAOというカードで行われたが、リングに我先にと走り込んだ赤井沙希にアントーニオ本多がロメロ・スペシャル(吊り天井固め)を敢行!
 現在滋賀県警の男性巡査長が、職場の懇親会でスカートをはいた女性署員にロメロ・スペシャル(つり天井固め)を仕かけたという一件がセクハラにあたるのではないかとして波紋を呼んでいる最中であるだけに、敵味方関係なくアントーニオ本多を袋叩きにし赤井沙希を救出。DDT UNIVERSEの視聴者も「いまリングで女性にロメロ・スペシャルをかけずにいつかけるんだという突風がプロレス界には吹いている気がするであります」と様々な団体がロメロ・スペシャルをここぞとばかりに使っている事を指摘する。
 試合自体は平田一喜がダンスを踊っている所を勝俣瞬馬がスクールボーイで丸め込み3カウント。DDT UNIVERSEでは権利の関係で、踊っている間は無音状態で視聴することになるためとてもシュールな一発目の試合となった。

 試合後赤井は「DDTユニバースの初の生中継の第一試合のリング上で行われた技がロメロスペシャルとか………めちゃ最悪や~~~~っ!!全世界に発信とか……」と意気消沈。
 高木三四郎社長は「海外がリアルタイムだとニューヨークとかロスとかだと夜中なんですよね。だから、(書き込みが)少ないだろうなあと思ってたら実際起きてた外人結構いたみたいで(笑) これはアメイジングだとか言ってるのがチラホラ見えたんで、世界を意識した動きを今後もしていかなくちゃいけないと想いましたね。DDTが培ってきたレスリングだったり、海外にコミックマッチと言われる部分もあると思うんですけど、世界に通用するコンテンツなんだというのが改めて認識されました」とDDT UNIVERSEに手応えを感じたようだ。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る