“帝王”高山善廣が「腰回りが寂しい」とベルト獲りを宣言!

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 25日、DDT『NEVER MIND 2016』に参戦した高山善廣が、2017年の目標としてベルト獲りを宣言した。

 樋口和貞&岩崎孝樹とのタッグで勝利した高山善廣は「どうしても昔からの団体だと若くても考えが古い奴もいるんで、ここは自由じゃない。若い奴の発想がユニークだし、上の人間にも気にせずボンボンやるから俺にとってはいい刺激になるよね」と笑顔を見せると、「腰回りが寂しくておなかが冷えてるんで、温めたいね」とニヤリ。
 シングル、タッグ、6人タッグ全てのベルトに興味があるという高山は、竹下幸之介に興味を示しながらも「男色ディーノが結構面白そうだなと思ってる。組む方ね。戦うのはちょっと怖いな」と異色タッグ結成も視野に入れた。

関連記事

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×