GET WILDが天龍&ハンセンとチーム3Dに次ぐ三組目の世界最強タッグ全勝優勝!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、後楽園ホールにて開催された『2016 世界最強タッグ決定リーグ戦【優勝決定戦】』。メインイベントでは宮原健斗&ジェイク・リーのNEXTREAMと大森隆男&征矢学のGET WILDによる優勝決定戦が行われた。

 試合は征矢とジェイク、大森と宮原がバチバチとぶつかり合う展開へ。大森がアックスギロチンからスライディングアックスボンバーも、これを避けた宮原がブラックアウト。更にブラックアウトを狙った宮原を大森がアックスボンバーでなぎ倒し勝利を奪った。これにより、1989年の天龍源一郎&スタン・ハンセン組、2005年のババ・レイ&ディーボン(チーム3D)に次ぐ3組目の全勝優勝をGET WILDが果たしたことに。
 全勝優勝に関して征矢は「正直我々は過去には囚われてないんだ。その先を見てるんだ。確かに歴代の素晴らしいチャンピオンたちがそういう結果を残してきたと思うかもしれんが、そもそも私には時間がない!!」と焦りを見せれば、大森は「結果がついてきたんじゃねぇよ。結果は俺たちで作りだしたんだ。正しかろうが、間違っていようが、自分たちで決めたことに対して自分たちで結果を出す。これが俺たちのやり方だ。グダグダ言う奴はいつまで経ってもグダグダ言うんだよ。関係ねぇんだよそんなの。ここにトロフィーがある。これは俺たちがタッグを組んだことが間違いじゃなかった証明なんだ!」とチームへの批判を一蹴した。

 最後にGET WILDは『全てのベルトを狙っていく』とベルト総取りを宣言し、2016年ラストを見事ワイルドに染め上げて来年に繋げた。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る