【インタビュー】「奴らのためにも僕らが防衛しなきゃいけない」王者組の一人・カズ・ハヤシは余裕のコメント!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月29日(金)東京・新宿FACE大会にてUWA世界6人タッグの防衛戦を控える王者組の一人、カズ・ハヤシ選手に挑戦者組の事を中心に話を聞いた。盤石の王者には、挑戦者組はどのように映っているのだろうか?

――いよいよ明後日の新宿FACE大会でUWA世界6人タッグ王者組としてアンディ・ウー選手、稲葉大樹選手、吉岡世起選手の挑戦を受けることになりますが、挑戦者組の選手についてそれぞれの印象を教えてください。
「アンディに関してはクルーザーのチャンピオンだったっていうイメージがついているというか。なんだろ?クルーザーを作り上げた選手なのかなって感じはします。それだけインパクトのある試合とか作り上げてきましたよね。自らの手で手に入れたっていう感じがするな。やっぱりマスクっていうのはいろんなイメージがあって。幻想の世界というか。最初の見た目とかで描くじゃないですか。でもそういったものをナシにして、実力で、本当の中身で作り上げてきた。そんな感じがしますよ」

――では稲葉大樹選手についてはいかがでしょうか?
「なんか一番初めにこの3人でやろうって言い始めたのは彼だったんですよ。もともとこの3人が仲いいのかどうかっていうのはわからないし。この3人で行きたいっていうように言い始めたのが稲葉だったっていうのが、僕的にはビックリしましたよね。そういう行動をとる人じゃないと僕の中では思っていたので。でもそれも全て今回辞めていく人がいる中で、俺が何とかしなきゃいけないって気持ちがさせたんだろうけど、彼の中にそういうようなものがあったって…まさか彼から発信するとは思わなかったですね。僕の中では驚いたところですね」

――吉岡世起選手についてはいかがですか?
「彼に関しては…よくわからないところがありますね。彼が広島にいて選手をやっているときから知っているんですけど、いまいち結果が結びつかないっていう。もしかしたらタイトルマッチとかトーナメントなんていうものに縁が無い人間なのかもしれない。やっぱりいろいろ見ているとね、持って生まれたモノっていうのがあって。大事なところでケガして欠場したりね。大事なところで物事がうまくいかない、そんなところがあるのかなって感じちゃいますよね」

――わかりました。では王者組の一人として、チームとして挑戦者組を見た場合はどうでしょうか?
「さっきも言った通りこの三人が仲いいのか悪いのか、どういう関係なのかは僕はわからないんですよね。そういう意味では未知の相手です。まぁ僕ら3人というのはやっぱりこのベルトへの思い入れっていうのがあるからね。UWAっていうモノを作り上げてきた。この6人タッグのベルトを俺たちが持っているからある価値っていうのを作り上げたと思うんです。それは自負しているわけです。だからUWAのためにも俺達のためにも、奴らのためにも僕らが防衛しなきゃいけないなって思っています」

――では最後に王座戦へ向けて、そしてファンの皆さまに向けて一言お願いいたします
「“タイトルマッチとは何か”っていうものを僕ら3人がみせていきたいと思いますので、結果・内容、全てお楽しみにして観に来てください」

 “挑戦者組のためにも防衛しなきゃいけない”王者組の一人であるカズ・ハヤシはこう口にした。つまりまだまだ自分達を超えさせないし、超えられないという余裕の表れであろう。確かに王者組のカズ・ハヤシ、田中稔、TAJIRI組は盤石すぎる王者組。だが挑戦者組の“俺たちが引っ張る”という主張はその盤石な王者組を引きずり降ろしてこそ成る。どの選手もはっきり言葉にはしないがこれはまぎれもなく世代闘争。だがこれは少なからず必ず通らなければいけない道であり越えなければいけない壁。ベテランが跳ね返すのか若手が引きずり下ろすのか。WRESTLE-1は今、変革期に突入している。

『WRESTLE-1 TOUR 2016 SYMBOL』
日程:2016年7月29日(金)
会場:東京・新宿FACE
開始:19:00 開場:18:30

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
藤村康平
vs
KAZMA SAKAMOTO

▼第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
才木玲佳(Cheer♡1/プロレス総合学院1期生)
vs
木村花(プロレス総合学院1期生)

▼第3試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
児玉裕輔/熊ゴロー/頓所隼(プロレス総合学院1期生)
vs
火野裕士/NOSAWA論外/土肥孝司

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
KAI/村瀬広樹
vs
河野真幸/近藤修司

▼第5試合 UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】カズ・ハヤシ/田中稔/TAJIRI
vs
【挑戦者組】アンディ・ウー/稲葉大樹/吉岡世起
※第50代王者組、5度目の防衛戦

▼メインイベント WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者組】中之上靖文/岡林裕二(大日本)
vs
【挑戦者組】征矢学/葛西純(FREEDOMS)
※第5代王者組、2度目の防衛戦

(記事・写真提供 WRESTLE-1)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×