BASARAのシングルリーグ戦『頂天〜itadaki〜』が開幕!苦しみながらもイサミ、塚本らが白星発進

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

5月1日、東京・板橋グリーンホールで行われたプロレスリングBASARA『伐折羅・玖〜今宵の虎徹は血に飢えている〜』。この日よりシングルリーグ戦「頂天〜itadaki〜」が開幕。今年1月に旗揚げしたBASARAだが、このリーグ戦で全所属選手の中からいま誰が一番なのかが決まる。

開幕戦のメインでは塚本拓海と福田洋がBブロック公式リーグ戦で対戦。初対決の両者だったが、福田は塚本の左足を徹底的に攻撃。これまでは正面からガンガンやり合う選手との対戦が多かった塚本にとって、年齢もキャリアも近い福田がこのようなオールドスタイルのレスリングで来たことに大苦戦。何度も左ヒザを抑えて悶絶するシーンがあったが、福田の必殺技であるパーフェクトプレックスだけは意地でも決めさせず。
逆に自分も得意としているフィッシャーマンズ・スープレックスは決めたが、左ヒザのダメージでブリッジが崩れてしまう。すると塚本は福田のバックに回り、ロープに押し込むとロールスルーしてその勢いを利用したタイガースープレックスで投げて辛くも勝利。「『BASARA入ります』って言うときは、ポツンといるような感じだったんですけど、中に入ってみて本当にみんな色濃いんでね。そりゃ日々負けないようにしてきて、そういうところで徐々に『あぁBASARAに入ったんだな』とか、そういう実感が沸いてきた」と語った。

160501_Basara-2いまだBASARAでは負けなしの木高イサミだが、開幕直前で左目にばい菌が入ってしまったため、包帯をグルグル巻きにして左目を覆った“独眼竜”状態。リーグ戦初戦の相手はテクニックに定評のある久保佑允。
久保は関節技でイサミの首や背中を攻撃しながら、左目にも容赦なく腕を擦りつけていく。そこまで勝ちにこだわっていった久保だったが、勝負に出たゴロー・スープレックスを回転エビ固めで切り返したイサミは、そこからヨーロピアンクラッチで押さえ込んで3カウント。久保の勝利への執念を感じたからこそ「久保からすればちょっと悔しい負けなのかもしれないですけど、あれも僕の手のひとつと言うか、レスリングのひとつなので」と語ったイサミに対し、久保は「(イサミは)ゾンビっすね! あんだけやっても折れないですもんね。手応えはあるんですけどね。何で勝てないのか……」と悔しさを滲ませた。

160501_Basara-34.28神奈川・横浜にぎわい座のげシャーレ小ホール大会で「頂天~itadaki~エキシビションゲーム」として、リーグ戦では別ブロックのイサミと対戦した竜剛馬。現役の“弁護士レスラー”にも関わらず六法全書でイサミをブン殴り、両者リングアウトながら引き分けてみせた竜は「(頂天の)全試合、両者リングアウトを狙います!」と宣言。
リーグ初戦で風戸大智と対戦した竜は、隠れていたリング下から場外に出た風戸を引きずり込んだり、イサミを両リンにしてみせた六法全書攻撃もお見舞い。和田京平レフェリーの場外カウントが進んでいくのを見て両者リングアウトを確信した竜だったが、カウント19で風戸がリング内に滑り込む! 慌てて竜もリングに戻ろうとするが、ロープを跨ごうとしたところでカウント20となり、何と竜のリングアウト負け。いきなりリーグ初戦から両リン作戦は失敗に終わった。
(文/佐瀬順一)

伐折羅・玖〜今宵の虎徹は血に飢えている〜
日時:2016年5月1日(日)
開始:17:30
会場:東京・板橋グリーンホール
観衆:210人(超満員)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
○中津良太/岩本煌史
8分37秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め
高橋匡哉/●エディ・フレンチ

▼第二試合 30分一本勝負
○FUMA/円華
11分30秒 Heavy Metal Anthem→片エビ固め
●植木嵩行/佐久田俊行

▼第三試合 頂天〜itadaki〜Bブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○風戸大智<2点>
9分26秒 リングアウト勝ち
●竜剛馬<0点>

▼第四試合 頂天〜itadaki〜Aブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○関根龍一<2点>
8分46秒 龍切→エビ固め
●SAGAT<0点>

▼セミファイナル 頂天〜itadaki〜Aブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○木高イサミ<2点>
14分37秒 ヨーロピアンクラッチ
●久保佑允<0点>

▼メインイベント 頂天〜itadaki〜Bブロック公式リーグ戦 30分一本勝負
○塚本拓海<2点>
18分26秒 タイガー・スープレックス・ホールド
●福田洋<0点>

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る