伊豆シャボテン公園開園50周年記念特別企画!LEDイルミネーション約200万球の中DDTが路上プロレスで大乱闘!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3日、静岡・伊豆ぐらんぱる公園水と冒険の広場特設ステージエリアにて「ドラマティック・グランイルミ!」が心配された天候も何とか持ちこたえておこなわれた。今回は伊豆シャボテン公園の開園50周年記念特別企画として開催されたLEDイルミネーション「グランイルミ」とのコラボレーション興行。これを企画したシャボテン公園グループの吉村浩太郎社長はスーパー・ササダンゴ・マシンの大ファンであり、煽りパワポをやって欲しさに今大会にはスクリーンも導入。オープニングコールには当然、ササダンゴが登場したが吉村社長に執拗にイルミネーションの点灯時間やその誤差を確認する。「2~3分ですかね」と言う吉村社長にササダンゴは「17時57分から18時までだったらつけばいい。きっかりじゃなくても許してくれる」と念押しして引き揚げた。

2016-04-03DDT_第4試合 そのササダンゴは第4試合で入江茂弘を相手に第35代DDT EXTREME級王座の初防衛戦に臨んだ。
 ササダンゴは試合前の煽りパワポで勝利へのプロセスとして、試合中に2回、垂直落下式リーマンショックを決めた後、焦りを生じた入江がビーストスプラッシュを狙ってコーナーに登ったところで、イルミネーションカードを提示し、イルミネートロワイヤルモードを発動させるというもの。このカードを使用すれば、18時前でも園内のイルミネーションが点灯し、その美しさに気を取られた入江に3回目の垂直落下式リーマンショック(雪崩式)を決めて勝利に結びつけると説明した。
2016-04-03DDT_第4試合2 試合では点灯準備完了までに2度の垂直落下式リーマンショックを決めることができたササダンゴ。点灯準備が整うと、入江の一撃必殺ビーストボンバーを狙われたところでさっそくカードを提示する。すると園内にイルミネーションが点灯して場内から歓声が上がる。これに気を取られた入江にササダンゴが3度目の垂直落下式リーマンショックを決めて勝利したのだった。
 試合後には次の防衛戦(4・24後楽園)を振られて「断る!」とごねていたササダンゴだったが、挑戦者として平田一喜が登場すると、あっさり「やってやる!」。こうして4・24後楽園でのササダンゴvs平田のDDT EXTREME級選手権試合が決定した。

2016-04-03DDT_第6試合 とっぷり陽が暮れ、イルミネーションをバックにした闘いが繰ひろげられる中、メインイベントは高木三四郎&HARASHIMA&坂口征夫&赤井沙希vsアントーニオ本多&竹下幸之介&遠藤哲哉&福田洋のエニウェアフォール・スペシャル8人タッグマッチ。
 ハッピーモーテルはトレインで入場。高木は“戦闘チャリンコ”ドラマティック・ドリーム号で疾走。続いて君が代クラブミックスが流れ始め、坂口が自家用車を走らせて登場。その屋根には赤井が乗っている。車を停車させると2人してコルク銃を手にリングイン。HARASHIMAはヒーロージェットローラーを走らせてリングインしたが、さっそくモーテルが襲い掛かって場外戦へ。

2016-04-03-DDT_第6試合2 高木はさっそく炭酸ガス噴霧。さらにドラマティックドリーム号で滑走するが、ぶつかったセコンド伊橋がプールに落とされる悲劇。さらにコンクリート上で数珠つなぎの首4の字やブランコでのぶつかり合い。さらにイルミネーションに囲まれたトランポリンでは足場の悪い中、各々が攻撃。高木はイルミネーションを電流爆破と勘違い。赤井はトランポリンのヘリからダイビング・ボディーアタックで飛んでみせた。さらに遠藤が自販機の上からムーンサルトで飛ぶ。しかし、その遠藤は坂口の車にひかれてしまうと、そのことを知った福田はステージで「遠藤、立ち上がれ!」とアリスの『チャンピオン』を熱唱。そこへ高木がギターを抱えてセッション。すると高木が福田にギターショット。そこへ竹下がイルミネーションバットを手にして「社長のタマ取ったるで!」と言うとバットのイルミネーションが点灯。ギターとのチャンバラになったが、イルミネーションバットの威力が勝ってギターを粉砕して高木に一撃。HARASHIMAがその竹下を捕まえてリングに戻すもモーテルが連係で襲い掛かる。福田がパーフェクトプレックスを狙うも赤井がカット。アントンが赤井にバイオニックエルボーを狙うも坂口がヒザで迎撃。遠藤が坂口にバック宙キックからコーナーに登るも高木がクロスチョップで落としてぶっこ抜き雪崩式ブレーンバスター。その高木に竹下がラリアット。最後はパーフェクトプレックスを決めさせなかったHARASHIMAがリバースフランケンからの蒼魔刀で勝利した。

 試合後、HARASHIMAがマイクを取る。「またこの公園で試合をしてみたいと思います。またいずれ試合をしてやるさー! このあとイルミネーションもみんなで見てやるさー! なんでかって? それは鍛えているからだー!」その後、選手がファンをグランイルミへとアテンドし、初開催のドラマティック・イルミは大成功で幕を閉じた。

2016-0403DDT伊豆シャボテン公園2『ドラマティック・グランイルミ!』
日程:2016年4月3日
開始:17:00
会場:静岡・伊豆ぐらんぱる公園水と冒険の広場特設ステージエリア(屋外)
観衆:500人・超満員

▼オープニングマッチ 30分1本勝負
●松永智充/伊橋剛太
5分10秒 キャプチュード→片エビ固め
樋口和貞(DNA)/○岩崎孝樹(DNA)
※松永の持ついつでもどこでも挑戦権は岩崎に移動

▼タッグマッチ 30分1本勝負
大鷲透(フリー)/○平田一喜
7分33秒 バイアグラドライバー→片エビ固め
勝俣瞬馬(DNA)/●ワンチューロ(DNA)

▼タッグマッチ 30分1本勝負
○男色ディーノ/大石真翔
8分41秒 男色ドライバー→漢固め
マサ高梨/●梅田公太

▼DDT EXTREME級選手権イルミネーションマッチ 60分1本勝負
【王者】○スーパー・ササダンゴ・マシン
8分34秒 垂直落下式リーマンショック→片エビ固め
【挑戦者】●入江茂弘
※第35代王者が初防衛戦に成功

▼タッグマッチ 30分1本勝負
●石井慧介/高尾蒼馬
10分47秒 回転エビ固め
彰人/○ヤス・ウラノ

▼DDTスペシャル4vsハッピーモーテル・エニウェアフォールスペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
高木三四郎/○HARASHIMA/坂口征夫/赤井沙希
18分48秒 蒼魔刀→体固め
アントーニオ本多/竹下幸之介/遠藤哲哉/●福田洋

(記事・写真提供/DDTプロレスリング)

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る