超花火12.13田原大会に前泊よしかが乱入!12.15しゃちほこ超花火では「猛毒隊のクラッシャー前泊」として大仁田&長与と対戦

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月13日、愛知・田原市総合体育館で行われた超花火プロレスの地方創生シリーズ『渥美半島超花火』。メインイベントで行われた大仁田厚&保坂秀樹vs.TARU&レザー・フェイスの電流爆破バット&ストリートファイトデスマッチに、12.15愛知・名古屋市露橋スポーツセンターで行われる『しゃちほこ超花火』で大仁田&長与千種と対戦する前泊よしかが乱入した。
「しゃちほこタワー(仮名)」を持参した前泊はチェーンを使い、大仁田を拘留。大仁田はパートナーの保坂を見殺しにする形で試合に敗れた。

試合後、TARUは以下のようにコメント。

TARU「東スポのタッグ大賞取ったり電流爆破でUSAいくとか調子に乗るのも対外にせぇよ。そう長く幸運は続くもんじゃない。
風は俺たちに向いてる。
愛弟子の保坂を見殺しにした気分はどうや??長与の所の親殺し“彩羽”よりも子供を見殺しにする親の方が恐ろしいなぁ〜〜
おい!大仁田!大阪の発破を思い出せ!発破に関したら俺の強さは大仁田も長与もようわかっとるやろ。
ひとつ言えるのはクラッシャー前泊が、良い選択をした事、大仁田じゃなく俺と組む事を選んだ!
12.15露橋で新しいタッグチャンピオンが誕生するのを全国の発破ファンに宣言しよう!
3.2.1発破〜〜まぁ〜〜そ〜ゆ〜こっちゃ!」

そして前泊は12.15『しゃちほこ超花火』では、“猛毒隊のクラッシャー前泊”として闘うことを宣言。
「猛毒隊」とはかつて、FMW女子のバッドナース中村、ミス・モンゴルにとどまらずLLPWのイーグル沢井や風間ルミ、はてはライオネス飛鳥までをも取り込み女子プロ大賞を受賞した程の最恐ヒールユニット。その中心人物がシャーク土屋とクラッシャー前泊だった。

前泊「見たか!!あの無様な大仁田の姿を!TARUが“シャーク”の名前を出した以上、俺もクラッシャー前泊を解禁する。最恐ヒールユニット“猛毒隊”の復活だ!」

かつてのパートナー、シャーク土屋もTARUと前泊にエールを送った。

シャーク土屋「プロレス界のトップヒールTARUならシャークを名乗る資格あり。復活するシャークとクラッシャーのコンビで大仁田、長与を必ず倒してくれ。」

しゃちほこ超花火 2015
―大仁田厚デビュー40周年記念大会FINAL―
日時:2015年12月15日(火)
開場:17:45 開始:18:30
会場:愛知・名古屋市露橋スポーツセンター

▼メインイベント 電流爆破バット&しゃちほこ電流発破タワーデスマッチ 時間無制限1本勝負
大仁田厚/長与千種
vs.
シャークTARU/クラッシャー前泊

▼タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎/高岩竜一
vs.
日高郁人/”brother”YASSHI

▼タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤耕平/菅原拓也
vs.
鈴木秀樹/ジェームス・ライディーン

▼8人タッグマッチ 30分1本勝負
保坂秀樹/横山佳和/柴山貴哉(DEP)/岩本煌史(スポルティーバ)
vs.
KAMIKAZE/崔領二/影山道雄(チームでら)/小仲=ペールワン

▼マーベラス提供試合 シングルマッチ 30分1本勝負
KAORU
vs.
彩羽匠

関連記事

サイト内検索

日別

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別

ページ上部へ戻る