ライガーが吉野家で“60分1本店長”に!長蛇の列を作ったお客さんに配膳したライガーは「接客業って大変!試合より疲れた」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

昨今WWE・NXT出場、キング・オブ・プロレスリングにカードとして初収録など、活動の幅を広げ注目を浴びている新日本プロレスの獣神サンダーライガーが、牛丼チェーン店「吉野家」の一日店長に就任した。

吉野家は『Enjoy!吉野家』と題してお店を使ったライブイベントやプロレスラーと絡んだ様々な企画を現在打ち出している。
12日には急遽吉野家両国店で一日店長を獣神サンダーライガーが務めるということで、平日の昼間にも関わらず開始前には店先には50人以上の長蛇の列に。
店内には店長ライガーのポスターが貼られ、席にもライガー仕様のランチョンマットが置かれている様はまるでライガーとのコラボレーション店舗のよう。
吉野家のロゴなどが入ったオリジナルマスクを被ったライガー自らが店内に立ち接客する姿を見たファンは「人生で食べた中で一番美味しい牛丼でした」とコメントするほど。

ライガーは来場したファン一人ひとりのオーダーを聞いてまわり、店長ライガーの名刺を渡しながら希望者にはランチョンマットにサインをして回っていた。もちろんその間牛丼が出来上がれば自らお客のもとに牛丼を運ぶ徹底した店員ぶりを披露。

『60分1本勝負』と銘打たれた一日店長を終えたライガーは「こういった仕事はバイトも含めてやったことがない。接客業って大変だな〜って思いましたよ!試合よりこっちのほうが疲れた!立ちっぱなしだし、動きっぱなしだし、どのお客さんが何を注文したか忘れちゃだめだし、いや〜ピリピリでしたわ。真剣でした」とコメントしたが、「普段は福岡だし、趣味の釣りに行く前、よく吉野家行って牛鮭定食にお世話になってるんでね、次は福岡でリベンジもありますね!」と店長ライガーの再登場に意欲も見せた。

ライガーが吉野家の一日店長②<店長後コメント>
――60分1本店長を終えていかがでした?
ライガー「こういった仕事はバイトも含めてやったことがない。接客業って大変だな~って思いましたよ!一時間くらいでヘトヘトです。提供が遅れてお客さんに迷惑かけてないか心配ですわ〜。ただ、何よりも大きな失敗が無くて良かったです、ひっくり返しちゃったりとか、ホントそれだけ!やっぱり何かあったらまずいし、丼ぶりとかお客さんにひっかけたりしたら〜、シャレにならないからね〜」
――試合とどっちが疲れました?
ライガー「こっちのほうが疲れた!立ちっぱなしだし、動きっぱなしだし、どのお客さんが何を注文したか忘れちゃだめだし、いや〜ピリピリでしたわ。真剣でした」
――試合より緊張感ありましたか?
ライガー「緊張感あったわ〜、60分ず〜っとだから。ピリピリ!」
――それでもすごく店長の動き良かったですよ!
ライガー「いやいや、走り回ってただけですよ、無駄に(笑)無駄に声も大きくしてたし、いや〜タフだったよ(笑)」
――ファンの方も50人くらい並ばれてましたよ!若いファンも多く見受けられました!
ライガー「いや〜ほんとありがたいですね、平日の昼間にも関わらず。嬉しかったです」
――また、挑戦したみたいとかはありますか
ライガー「普段は福岡だし、趣味の釣りに行く前、よく吉野家いってますからね(牛鮭定食)!お世話になってるんでね、次は福岡でリベンジもありますね(笑)」

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×